忍者ブログ
 
今年もいろいろありました

2015年ゲーム業界では何が起こったのか振り返りたいと思います。


■2015年できごと

3月
任天堂とDeNAの業務提携が発表、スマホ参入も決定

任天堂 新ハード「NX」発表
 詳細は一切不明も新型機を発表

コナミ騒動
 相次ぐCS開発者の離脱、
 小島秀夫氏の名が公式サイトから消えるなど社内の確執が表面化

中国でPS4/Vita発売


4月
サイレントヒルズ開発中止が発表


5月
任天堂が米ユニバーサルと業務提携
 岩田社長がゲーム以外の業務を模索しテーマパークに活路

・スプラトゥーン発売


6月
・E3開催、FO4やダクソ3など大作発表
SCE E3で「シェンムー3」「大鷲トリコ」「FF7」を発表
スクエニE3で「ニーア」新作、「いけにえと雪のセツナ」などを発表


7月
岩田社長逝去
「ドラゴンクエスト11」PS4/3DSで発表、NXも予定


9月
・MGSV:TPP発売

任天堂新社長に常務の君島氏が就任
 岩田路線を継承、次世代経営者の育成も明かす

SCE TGSカンファレンスで「DAZE2」「仁王」「討鬼伝2」など発表
 トリコ、シェンムーに続き続報のなかった仁王が始動、PS4が10月に5千円値下げ


10月
任天堂スマホアプリ第1弾「Miitomo」発表

ニコニコクリエイター奨励プログラム騒動
 「生主」の広告化で議論が沸騰


12月
小島秀夫氏コナミを退社、新会社「コジマプロダクション」設立

TGAで「ウィッチャー3」がGOTY

PSXで「二ノ国2」「エースコンバット7」など発表




ソフトではスプラトゥーン、ウィッチャー3、MGSV、ブラッドボーンなど豊作の年。

PS4が欧米を中心に急伸、各社の新作もPS4に集中的に発表。
かつての名作の復活や新作の登場で国産ゲームの復権を感じさせる1年でもありました。
岩田社長の急逝も失って存在感の大きさに気づかされます。

2016年にはNXの発表やPSVR、ポケモンGO、FF15などの発売が控え、さらなる盛り上がりが期待されます。

ブログパーツ
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
ドラクエ11のPS4版出たのは驚いたなー
スクエニも良い変化出てきたもんだ
NONAME| | 2015/12/31(Thu)22:52:50| 編集
ブログ内検索
カウンター
バーコード
人気記事
プロフィール
HN: とり
自己紹介:
トリコのフィギュアが今さらほしくなってきました…





おすすめ
忍者PR
PR
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   都々逸   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB3  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]