忍者ブログ
 
新作大量発売の週を制したのはブラウザゲーでブームを起こした「艦これ」!

TSUTAYAゲームセル ランキング-全機種
集計期間: 2016年2月15日(月)~2016年2月21日(日)
1位
艦これ改 通常版
PS Vita

2位
進撃の巨人
PS Vita

3位
進撃の巨人
プレイステーション4

4位
進撃の巨人
プレイステーション3

5位
ストリートファイター V
プレイステーション4

6位
マリオ&ソニック AT リオオリンピック
ニンテンドー3DS

7位
いけにえと雪のセツナ
PS Vita

8位
いけにえと雪のセツナ
プレイステーション4

9位
艦これ改 <限定版>
PS Vita

10位(1)
真・女神転生IV FINAL
ニンテンドー3DS


12位
ストリートファイター V <HOT!パッケージ>
プレイステーション4


http://store-tsutaya.tsite.jp/rank/game.html?r=W090&f=20160215

度重なる延期を経て遂に発売された艦これ改が混戦を制し首位発進。
ブラウザ版よりもさらにお手軽に持ち運びプレイが出来、アイオワなどが先行実装、Live2Dでキャラが動くなどが特徴。

艦これ改 通常版 【初回生産特典】『艦これ』バレンタイン仕様クリアファイル付 & 【数量限定予約特典】『艦これ改』オリジナルマルチポーチ付 
角川ゲームス
プラットフォーム: PlayStation Vita
2016-02-18

amazon


立体機動をさらに忠実にゲーム内で再現したコエテク版「進撃の巨人」が2~4位。
美しいグラフィックの舞台で流れるような立体機動での部位破壊は爽快。
ハード別ではPSVitaが最も売れている。

進撃の巨人
コーエーテクモゲームス
プラットフォーム : PlayStation Vita
2016-02-18

amazon


7・8位には90年代のRPGをモチーフにしたスクエニの原点回帰作品「いけにえと雪のセツナ」
SFCやPS1時代のRPG作品を思わせるテキスト重視のシステムと現代の技術を使った表現で作られた小作品。
こちらもVita版が上位になっている。

いけにえと雪のセツナ
スクウェア・エニックス
プラットフォーム : PlayStation Vita
2016-02-18

amazon



いわゆる縦マルチ作品が多数発売された週でしたが、アクションもRPGもPSVita版がPS4版を上回るなど携帯機が強い日本らしい販売傾向が垣間見えた週販でもあります。


関連記事
ツタヤ週販~2/14 「真・女神転生4F」が初登場首位、「戦ヴァルリマスター」3位、「DQB」2・4・5位
ブログパーツ
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
艦これ改はレベル上げサクサクっぽいから
久々に艦これやってみようかなぁ
イベント数回やって投げちゃってた
NONAME| | 2016/02/22(Mon)11:02:25| 編集
ブログ内検索
カウンター
バーコード
人気記事
プロフィール
HN: とり
自己紹介:
トリコのフィギュアが今さらほしくなってきました…





おすすめ
忍者PR
PR
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   都々逸   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB3  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]