忍者ブログ


不安視されていたスイッチの海外大作不足は解消されるのか。

エレクトロニック・アーツ CEO Andrew Wilson氏が決算発表の場でニンテンドースイッチの好調な推移に意欲を示しています。



EAのCEO、アンドリュー・ウィルソンは、Nintendo Switchは非常に好調に推移しているとし、以前から発表されている「FIFA 18」に加えてEAがさらに多くのゲームをシステムに導入することを検討していると述べた。彼はまた任天堂との関係を改めて表明した。


http://gamingbolt.com/ea-is-excited-about-the-nintendo-switch-looking-to-bring-more-games-to-the-system


スイッチが市場で存在感を示すためにもサードの協力は不可欠。
任天堂専用機のレッテルを早期に払拭したいところ。

ブログパーツ
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
ロンチでEAが大したサポートなしってのが意外だった
出すならスポーツゲーかねー
NONAME| | 2017/05/10(Wed)09:41:10| 編集
無題
そうそうマルチでだしまくるスポーツゲーだろうね
NONAME| | 2017/05/10(Wed)11:00:59| 編集
無題
そうそうマルチでだしまくるスポーツゲーだろうね、バトルフロント2とか対応しないしな
NONAME| | 2017/05/10(Wed)11:03:48| 編集
無題
EAのスポーツゲーも最新のエンジンに移行してるし
スイッチ版はモバイル向けのやつ使うのかな
しかしWiiUの頃のUBIのような協力体制が見えないのは辛いね
NONAME| | 2017/05/10(Wed)11:19:24| 編集
無題
サードは様子見と研究を兼ねて
switchには過去作の移植かマルチだろうね
switch独占にする必要性少ないし
NONAME| | 2017/05/10(Wed)13:00:48| 編集
無題
そりゃそうだ。
switchベースで作ったものはスペック的に他ハードに出さない意味は無いけど、ps4や箱oneベースで作られたものは必ずしもswitchに出せるわけでは無いからね
NONAME| | 2017/05/10(Wed)13:10:18| 編集
無題
switch用にはローカル対戦向けの追加要素をつけて売る感じだろう。HD振動まで研究するには手間が掛かるから、まだ先かもな。
EAくらいの規模になると、対応する気になれば、半年待たずにマルチソフト出して来るぞ。
旧世代機のマルチが減って、ライン的に余裕があるし、マルチが楽なswitchに出さない理由は少ない。
現状、多くの海外系インディーソフトがswitchに参入して結果を出してるから、大型ソフトもE3で発表される流れになりそうだ。
NONAME| | 2017/05/11(Thu)08:17:55| 編集
無題
多くの海外系インディーソフトがswitchに参入して結果を出してる
いやまだ発売もしてませんやんw 何の結果も出してない。そもそもスイッチ対応を表明してるインディーなんてごく一部だぞ
NONAME| | 2017/05/11(Thu)09:25:19| 編集
無題
いや別にサードの協力は不可欠でもなんでもないw
今だって任天堂だけで存在感示してるじゃんw
ポケモンとかも出すんだったらマジで要らないんじゃないのw
NONAME| | 2017/05/11(Thu)10:43:21| 編集
無題
>>9
任天堂単独では限界があるよ
現にポケモンやらスプラトゥーンやら出しても売上は右肩下がりで存在感皆無だったでしょ
NONAME| | 2017/05/11(Thu)11:15:26| 編集
無題
いや別にサードの協力は不可欠でもなんでもないw
>>今だって任天堂だけで存在感示してるじゃんw
ポケモンとかも出すんだったらマジで要らないんじゃないのw

じゃあなんでWiiUがあの様だったのか教えてよ。
NONAME| | 2017/05/18(Thu)17:47:32| 編集
ブログ内検索
カウンター
バーコード
人気記事
プロフィール
HN: とり
自己紹介:
トリコのフィギュアが今さらほしくなってきました…





おすすめ
忍者PR
PR
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   都々逸   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB3  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]