忍者ブログ


白菜でお馴染みのorenowebgoさんがSwitchの現時点の国内状況を大ヒットしたWii/DSと比較。




■DS発売後21週時点

ソフト総販売本数 約350万本(装着率およそ1.6本)

うち、任天堂タイトルの総販売本数 約230万本(約67%)


■Wii発売後21週時点

ソフト総販売本数 約500万本(装着率およそ2.3本)

うち、任天堂タイトルの総販売本数 約380万本(約76%)


■スイッチ発売後21週時点

ソフト総販売本数 約260万本(装着率およそ2.1本)

うち、任天堂タイトルの総販売本数 約220万本(約86%)


※なお、スイッチは年末商戦を経ていないことに留意
※DSは脳トレブーム前。この後脳トレ→Lite発売を経て一大ブームになる。
※この時点で発売されたタイトルにおける、スイッチの参入パブリッシャーは9社。これは3機中最も少ない。

http://orenowebgo.hatenablog.jp/entry/2017/07/26/145602


任天堂史上最高の2大ヒットハードと比べてしまうとハード/ソフト共にまだまだでサードタイトルの比率が小さい。
証券屋やメディアが過熱する「あの頃の再現」にはまだ至っていないのが現状でしょう。品薄はありますが。

しかし2年目に大きく失速したWiiUのような危険な兆候も今のところは起こっていません。
自社タイトル大量投入で規模を作ってサードを誘致する方策の1歩は実現できているのかも。


関連記事
ニンテンドースイッチ 発売15週での国内ソフト装着率は1.60、同時期のWiiUを上回る
スイッチ100万台達成時のソフト販売は172.4万本、PS4以下だがWiiU上回る
発売16週目のPS4ソフトは111万本、タイレシオは1.92(ナックを抜くと1.24)
ブログパーツ
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
この先しばらく売れそうなサードタイトルが出る予定無いから
年末のマリオとか加えたら
任天堂ソフトの割合が95%行ってもおかしくないと思う

ロイヤリティ収入がほとんど無い状況は
プラットフォーマーとして厳しいだろうね
売りたいソフトの宣伝費も全部自分持ちになっちゃうし
利益率アップはガチャゲー頼みの状況は続きそう
NONAME| | 2017/07/26(Wed)15:58:51| 編集
無題
Wiiの21週目の売り上げと比較すると
スプラトゥーンみたいに特定のシリーズで食っていこうとするより
ハードのアイデア勝負で一山当てた方が
よっぽど旨味はデカいんだろうな
スイッチ見る限り、ハードのアイデア勝負はもう厳しいんだろうけども
NONAME| | 2017/07/26(Wed)16:01:50| 編集
無題
嬉しそう
NONAME| | 2017/07/26(Wed)16:34:36| 編集
無題
何が自社専用だバカか
同発マルチ全部Switchが圧勝じゃないか
Switchじゃないとゲームは売れないんだよ
NONAME| | 2017/07/27(Thu)15:18:40| 編集
ブログ内検索
カウンター
バーコード
人気記事
プロフィール
HN: とり
自己紹介:
トリコのフィギュアが今さらほしくなってきました…





おすすめ
忍者PR
PR
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   都々逸   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB3  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]