忍者ブログ


任天堂が平成29年度第1四半期決算短針を発表

売上高:1,540.7億円(前年比 +148.6%)
営業利益:162.1億円(前年 △51.3億円)
経常利益:309.6億円
四半期期純利益:212.6億円


売上総利益は647.3億円(前年 305.3億円)
為替差益が71.4億円(前年は 差損350.0億円を計上)

研究開発費 158.6億円 (前期 134.7億円)
広告宣伝費 134.3億円 (前期  78.6億円)


【ハード/ソフト販売】
(期間 17年4月1日~6月30日)

●Switch
ハード 197万台
ソフト 814万本

●WiiU
ハード販売 -万台 (前年 22万台)
ソフト -万本 (前年 468万本)

●3DS
ハード販売 95万台 (前年 94万台)
ソフト 585万本 (前年 847万本)

※3DSのバージョン別販売
 new2DSLL: 2万台
 new3DSLL: 61万台
 2DS: 31万台


■主なソフト販売
マリカ8 DX:354万本
ARMS:118万本
ゼルダBotW:116万本(累計392万本)

アミーボ):フィギュア型が160万体(前年170万体) / カード型130万枚(同 130万枚)
DL販売が110億円(前年比 +41%)
スマホ/IP関連が90億円(前年比 +450%)


■通期予想
3DS ハード600万台 / ソフト4,000万本
Switch ハード1,000万台 / ソフト3,500万本


【地域別売上高】
日本:  402.7億円 (前年 171.5億円)
米大陸:658.4億円 (前年 264.1億円)
欧州: 349.3億円 (前年 158.4億円)
その他:130.2億円 (前年 25.7億円)


https://www.nintendo.co.jp/ir/pdf/2017/170726.pdf



3月発売のスイッチ効果で売上高が前期比+148%と大きく上昇、3DSの減速とWiiUの出荷終了による減少を上回っています。
またスマホ事業もマリオラン、FEHが好調で前年から飛躍。
前期は350億円の為替差損が計上されていたこともあります。

計画の7500億円達成にはまだ不確実な要素が多いですが、昨年までの不調から転じる兆しがあります。
スイッチのロンチの勢いを切らさずに鉄板のマリオが待つ年末まで行けるか、伸びている北米の動向に注目です。


関連記事
任天堂 2016年度決算 質疑応答 君島社長「スイッチをWiiなみの普及規模にしたい」「ハードのライフサイクルは柔軟に変更」
任天堂社長 「3DSはスイッチと競合せず、ビジネスを継続」「スマホは年に2~3本新作」「スイッチは1000万台の出荷計画」
任天堂2017年3月期決算 売上高が5000億円を下回る スイッチは274万台と目標以上の出荷
ブログパーツ
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
やっぱ欧州は弱いな、欧州全体で日本以下は
NONAME| | 2017/07/26(Wed)16:46:58| 編集
無題
スマホのガチャが結構な支えになってますね
3DSあと3400万本の目標に向けて何売るんだろ
ポケモンと何か未発表のものでもあるのかな
NONAME| | 2017/07/26(Wed)16:47:35| 編集
無題
3DSの方がソフトは売れる予想なんだな
NONAME| | 2017/07/27(Thu)04:53:22| 編集
無題
スマホは前年のこの期間はまだ配信してなかったりするからね、だから前年比だと+450%と%だと大きい
マリオラン・goのお零れ、個別のタイトルはそれぞれ12月、7月、配信月からだと前年比-になると、ランは買い切りで今はもう前々だし、goは配信直後が一番の盛り上がりだったからね、新ポケモンを配信して今順位を戻してるが、一時的だろう
スマホがこれから前年比+になるかはどうぶつの森とか新配信次第よ
NONAME| | 2017/07/27(Thu)06:02:46| 編集
ブログ内検索
カウンター
バーコード
人気記事
プロフィール
HN: とり
自己紹介:
トリコのフィギュアが今さらほしくなってきました…





おすすめ
忍者PR
PR
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   都々逸   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB3  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]