忍者ブログ


お馴染みWSJ望月氏が、盛田社長に先日の”SIEA社長によるVita後継機否定”報道についてインタビュー。

盛田社長は携帯機事業については従来通りの方針で、「携帯機の新型は選択肢にない」とする発言はレーデン氏の意図ではないと否定しています。
またJAが起こしたスマホアプリ事業フォードワークスと専用機であるPSは別のものだとしています。

21:20追記:電撃で同じインタビューの内容が公開

――PS Vitaも6年目を迎えていますが、後継機に関してなど、どんな展開を考えていますか?

 後継機の有無などについて、お話することはできませんが、PS Vitaに関して言いますと、これまで行ってきた全国キャラバンは親子で遊ぶことを一番体現できていると思っています。

 そこは今年も我々にとって大事なプロダクトだと考えています。7月にはPS Vitaの『マインクラフト』の刻印モデルも展開しますし、まだPS Vitaには力を入れていきます。

――E3直前にショーン・レーデン氏が「日本の大きなタイトル発表がある」ということを言われていましたが、何か盛田さんから言えることはありますか?

 もちろん、何も言えないです(笑)。

 ただ、アンドリュー・ハウスがPS4が6,000万台近くをとなり、ソフトの収穫期に入ると言っていますので、私もたくさんのタイトルが出ることを期待しています(笑)。


http://dengekionline.com/elem/000/001/534/1534726/



Time誌の報道はレーデン氏の発言ではなく、記者の拡大解釈や忖度によるものだった模様。
結局のところは後継機は出るにしても出ないにしても正式発表までは答えようがない質問。
欧米では好調とは言えないVitaの動向から今後の携帯機事業についての方針は気になります。


関連記事
SIE、E3で和ゲーの大きな発表を予告 Vita後継機は「カードに無い」
ブログパーツ
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
前の記事の最後の部分は記者の感想だったんやろね
NONAME| | 2017/06/07(Wed)18:05:20| 編集
無題
望月なのはあれだが、普通は次があってもなくてこうやって明確に答えないもんだからな
NONAME| | 2017/06/07(Wed)20:32:49| 編集
無題
まあ、WSJの望月なんかに、ホイホイ真実を語る訳が無い。
無難な逃げの回答だな。
今、後継機は無いなんて断言したら、みんなswitchに流れてしまうから、トップは話をボカすに決まってるさ。
NONAME| | 2017/06/08(Thu)09:10:43| 編集
ブログ内検索
カウンター
バーコード
人気記事
プロフィール
HN: とり
自己紹介:
トリコのフィギュアが今さらほしくなってきました…





おすすめ
忍者PR
PR
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   都々逸   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB3  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]