忍者ブログ


6月8日にUSJ×任天堂のエリア「スーパーニンテンドーワールド」の建設着工式が開催。
2020年完成予定のこのエリアはマリオカートがメインのアトラクションに、建設費用は当初の見込みを上回る600億円超と巨大なプロジェクトであることが明らかになっています。



アトラクションとショップが併設される複合エリアになる模様
任天堂の人気キャラクターやゲームの世界を再現する『SUPER NINTENDO WORLD™』が、
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン®に世界で初めてやってきます。
『SUPER NINTENDO WORLD™』は、複数のアトラクションやショップ、レストランなどを有する二層構造の巨大複合エリアとなり、あの「マリオカート」も、数々のエンターテイメントを世に送り出してきたユニバーサル・スタジオのクリエイティビティと、世界最新鋭の技術を駆使して、テーマパークの常識を覆すアトラクションとして登場します。
まさに体ごと任天堂ゲームの世界へ入り込み、熱中できるパーク体験をお届けします。

https://www.usj.co.jp/nintendo/




先日噂になっていたマリオ風のステージはこのために用意されたものだったようです。
この巨大なプロジェクトの完成楽しみです。
シオカラーズのライブとかはやらないのかな…。


Splatoon 2 (スプラトゥーン2)
任天堂
プラットフォーム : Nintendo Switch
2017-07-21

amazon


関連記事
USJで開園予定の「任天堂エリア」着工か 土管に生えるパックンフラワーを確認
USJの任天堂エリアは400億円のハリポタを上回る規模 産経は500億円規模と予想
USJがマリオのアトラクションにハリポタと同規模の400億円投資、2020年までの公開目指す
任天堂 USJとのテーマパーク事業で合意、健康事業は断念含みの延期、スマホアプリにはマリオ登場か
ブログパーツ
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
任天堂のキャラってだけでそこまでウケるかなー
結局はアトラクションの独創性だと思う
NONAME| | 2017/06/08(Thu)11:51:24| 編集
ブログ内検索
カウンター
バーコード
人気記事
プロフィール
HN: とり
自己紹介:
トリコのフィギュアが今さらほしくなってきました…





おすすめ
忍者PR
PR
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   都々逸   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB3  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]