忍者ブログ
PSVITA vs 3DS 週販
3DS・PSVITA 携帯機ハード対決 第19ラウンドの結果と
4/16~4/22 ソフト・ハード週間販売ランキング

3DS加速 VITA連続下落

3DSが8.5万台、VITAが0.8万台の週販結果。

3DSは前週比+2.1万台(32.9%)と好調、ハード64.3%で首位を継続。
VITAは前週割れの0.8万台。
PS3がこのところ連続下落の0.1万台減で1.6万台。シェア12.4%と失速傾向。

4/16~4/22のハード週販結果

機種 週間販売台数 前週比(%) 累計
3DS 84,760台 +20,964(+32.9 572万
VITA 8,206台 -44(-0.5 67万
PS3 16,390台 -1,375(-7.7 794万
PSP 11,779台 -1,387(-10.5 1861万
Wii 6,837台 +188(+2.7 1237万


FE覚醒効果か3DSが加速 PS3の背中も近い
低迷気味の春季にもかかわらず、同梱版もあったファイアーエムブレム覚醒をはじめとしたソフトの潤沢さもあって勢いを増す3DS。この状況で新しいハードの購入といえば3DSになるのも当然の結果といえる。
PS3が継続して数を減らしている理由は、時期柄か PS4の噂による買い控えか。このまま「最強の負けハード」止まりになってしまうのだろうか。
VITAは低迷が続き、下げ止まる底すら見えてこない。
救いの手になるキラータイトルはいつ訪れるのだろうか。初音ミクやソウルサクリファイスはそれになりうるか。

一ファンとしてはハードの競合がある方が業界にとってプラスに働くと考えるのだが、携帯機はDS時代に似た傾向になりそうな現状だ。



初週からの携帯機販売台数比較

(単位:1000台)
発売以降19週目までの累計。3DSの価格改定まで残り6週。


ソフト販売
順位 タイトル ハード 週販本数 累計本数
1位 ファイアーエムブレム 覚醒 3DS 242,600 新作
2位 CODE OF PRINCESS (コード・オブ・プリンセス) 3DS 19,554 新作
3位 スーパーマリオ 3Dランド(同梱版含む)  3DS 14,491 1,519,303
4位 第2次スーパーロボット大戦Z 再世篇 PSP 13,560 313,402
5位 モンスターハンター3(トライ)G(同梱版含む) 3DS 13,069 1,403,296
6位 キングダム ハーツ 3D (限定版、同梱版含む)  3DS 12,881 289,668
7位 新・光神話 パルテナの鏡 3DS 10,915 231,558
8位 マリオカート7 3DS 10,892 1,660,759
9位 ちょ~りっち!たまごっちのプチプチおみせっち 3DS 8,453 新作
10位 名探偵コナン 過去からの前奏曲 (プレリュード) NDS 8,312 新作

※数字は週販 参考サイト 4gamer.netゲームソフト週間販売ランキング+


イメージを一新したFE覚醒が圧倒的首位に

イメージを変更しつつも、従来のファンにも受け入れられるように丁寧にデザインされたIS渾身のFE新作。
5年ぶりの完全新作で、過去作と比較しても大幅に販売数を伸ばしている。2位以下との大差を見ても3DSの勢い頼りではなく新旧ファンに受け入れられたことが分かる。

FE 暁の女神(Wii/2007年2月)      初週 7.3万本  累計17.2万本
FE 新・紋章の謎(DS/2010年7月)    初週14.7万本  累計25.1万本 
FE 新・暗黒竜と光の剣(DS/2008年8月)初週14.8万本  累計25.2万本 

2位はコードオブプリンセス 
この作品はガーディアンヒーローズ×西村キヌといった作品だが、96年に発売されたガーヒーの21.6万本には及ばないものの、販売がアガツマでの新規IPとして健闘している。


3位以下は3DSがランキングを埋め尽くしている。この勢いはそう簡単には覆ることはないだろう。

20位以内にランクインしたVITAソフトは無し。


VITAに希望の光はあるのか

本日4/25からスカイプの提供を開始し、スマホと携帯機の存在感を兼ねて普及台数を伸ばす可能性も。
しかし、どれくらいの潜在的ユーザーがこのハードの「できること」を認識しているのか甚だ疑問だ。

 

関連記事
[3DS vs PSVITA 販売台数18週目&ソフト売上]
[3DS vs PSVITA 販売台数17週目&ソフト売上]
[ユーザーがゲームハードに望む10のこと]
[PSVITAはいつが買い時か]
[数字でふりかえるゲームハード・ソフト売上2011]

  
来週の注目作品は「バイオORC」PS3、「シェルノサージュ」VITA、「CONCEPTION 俺の子供を産んでくれ!」PSP。
PS勢がどれだけ盛り返せるか注目だ。
  

 
ブログパーツ
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
ブログ内検索
カウンター
バーコード
人気記事
プロフィール
HN: とり
自己紹介:
トリコのフィギュアが今さらほしくなってきました…





おすすめ
忍者PR
PR
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   都々逸   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB3  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]