忍者ブログ
PSVITA vs 3DS 週販
2/17~2/23 ソフト・ハード週間販売ランキング
PS4国内発売30.9万台! VITA 1.8万台

3DSが3.2万台、VITAが1.8万台の週販結果。

PS4が発売、30.9万台でシェア81.1%、
3DSは前週比0.7万台減(-16.5%) ハードシェア8.4%

2/17~2/23 のハード週販結果
機種週間販売台数前週比(%)累計
3DSLL22,253台-5,397-19.55,922,977
3DS9,898台-2,168-18.09,218,955
Vita16,857-224(-1.32,496,293
VitaTV
1,383+116(+9.293,849
PS4309,154-(-309,154
Wii U8,407-375(-4.31,643,086
PS39,983台-243-2.49,835,756
PSP3,171台+227+7.720,108,364
Wii-台--12,710,915
※Wiiは2013年末で集計を終了の模様


PS4が発売、PSVitaの牽引効果は見えない


3DSが3.2万台、発売以来2月の週販としては最小で失速気味。
PSVitaは新型投入20週目、VitaTV15週目で1.8万台とPS4との相乗効果は見えず。
WiiUは発売から64週、ファミリーセット発売から17週目で0.8万台。
PS4が31万台と最近のハードロンチと同等のスタート。悪くは無いが欧米のような激しい熱気はない。
PS3がほぼ横ばいで、国内では当面2世代が併売されていくことになりそう。


ソフト販売ランキング(2/17~2/23)
順位タイトルハード週販本数累計本数
1位KNACK (ナック)(同梱版含む)PS4309,304新作
2位龍が如く 維新!PS3138,158新作
3位龍が如く 維新!PS482,540新作
4位ドラゴンクエストモンスターズ2 イルとルカの不思議なふしぎな鍵(同梱版含む)3DS72,350634,433
5位黒子のバスケ 勝利へのキセキ3DS45,681新作
6位妖怪ウォッチ3DS35,125458,961
7位KILLZONE SHADOW FALLPS432,336新作
8位バトルフィールド4PS424,799新作
9位星のカービィ トリプルデラックス3DS17,665457,796
10位パズドラZ3DS15,0921,374,333
※数字は週販 引用 4gamer.netゲームソフト週間販売ランキング+


PS4の初回特典KNACK が首位 30.9万台

PS4同梱タイトルでパッケージは無いため本体と同数。
海外では辛辣な評価を受けたナックだが、シンプルかつ爽快感のあるアクションとPS4のパワーを見せる美しいグラフィックで国内では意外に高評価。
ゴブリンの侵略を受けた人類が発掘した未知の生命体ナックとともに抵抗するというシナリオ。
パーツの集合体であるナックのサイズがプレイによって数十センチからビル大まで変わっていくのは圧巻。まさにハード最初の1本に適した作品。
ボリュームも15-20時間ほどとアクションにしてはかなり長い。


龍が如く 維新!  が2・3位 合計22.1万本

PSハードの代名詞的な作品「龍が如く」シリーズの時代劇スピンオフ作品がPS4/PS3で登場。
坂本龍馬を取り巻く幕末が舞台の剣戟アクション。
シリーズのキャラクターが時代の登場人物を演じるスターシステムも魅力。
PSVitaの無料アプリで本作の麻雀や将棋などのミニゲーム、牧場物語風のライフシミュレーション、バトルダンジョンが楽しめ、アイテムやゲーム内資金が連動する仕組みは秀逸。
PS4版は配信機能やVitaによるリモートプレイも対応と本体同発にも拘らず盛り沢山な内容。

セールスは作年末のナンバリング「5」には及ばないが、PS3初期の「見参!」に近いスタート。

PS3
龍が如く5 夢、叶えし者 (2012年12月) 初週36.4万本 累計58.3万本
龍が如く 見参! (2008年3月) 初週17.8万本 累計27.0万本




以下PS4タイトル

7位    KILLZONE SHADOW FALL 3.2万本
8位    バトルフィールド4 2.5万本
11位 真・三國無双7 with 猛将伝 1.4万本
13位 アサシン クリード4 ブラック フラッグ 1.4万本
14位 コール オブ デューティ ゴースト 1.4万本
15位 トゥームレイダー ディフィニティブエディション 1.2万本
18位 FIFA14 ワールドクラスサッカー 0.9万本
20位 ニード・フォー・スピード ライバルズ 0.7万本

20位までのPS4タイトル合算で209,097本と2日間での装着率は1.0を割り込むと考えられる。
豊富な無料タイトルとPS3版からの1000円前後でのアップグレードなどで分散が考えられるが、北米のような驚異的な販売には至っていない。


関連記事
3DS vs PSVITA 販売台数114週目&ソフト売上
3DS vs PSVITA 販売台数113週目&ソフト売上

ツタヤ週販ランキング-2/23 「龍が如く維新!」が1・2位! PS4発売で8作が20位内にランクイン!
ブログパーツ
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
過去のロンチと比べてもソフト結構売れてるみたいで良かった
NONAME| | 2014/02/26(Wed)23:30:51| 編集
無題
WiiUなんかはモンハンでも11万だったからねぇ
NONAME| | 2014/02/26(Wed)23:41:43| 編集
無題
今年の3DSの売上が-48万台前年比では-48%なので、任天堂は決算で又下方修正するでしょう
NONAME| | 2014/02/27(Thu)00:12:07| 編集
無題
wiiuはマリオが初週16万でソフト合計は30万くらい売れてた。駆け出しは結構良かったぞ。
NONAME| | 2014/02/27(Thu)07:58:27| 編集
無題
PS4、国内でも31万台も売れたの!
海外でも天下取ったのに国内でも天下取ったらもう無敵でしょう!
過去にここまで売れたハードあった?
すごすぎるよPS4!
なんかアメリカでソニーが大規模リストラするって言うニュースがあるけど、そんなのはPS4の売り上げでチャラになるどころかプラスになっちゃうよ!
本当にすごいよPS4!
過去のハードが全部クソに見えてくるw
NONAME| | 2014/02/27(Thu)21:57:35| 編集
ブログ内検索
カウンター
バーコード
人気記事
プロフィール
HN: とり
自己紹介:
トリコのフィギュアが今さらほしくなってきました…





おすすめ
忍者PR
PR
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   都々逸   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB3  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]