忍者ブログ

任天堂が海外で冷え込む携帯市場に強烈なテコ入れをおこなう。

米任天堂は米国内のDSシリーズの価格引下げを発表した。
2012年5月20日より
・DSiを149ドルから99ドル(約8,000円)
・DSiXL(日本ではLL)を169ドルから129ドル(約10,000円)
以上の価格改定

なお同様の価格改定は欧州では行なわれない。

欧州では任天堂は2009年4月にDSiを、2010年3月にDSi XLを発売している。

VG247

日本より携帯機市場の弱いアメリカでさらな飛躍が出来るか注目だ。
大幅すぎる価格改定は昨年の3DSを思い出させる。韓国の電器企業のようなノーガード戦法でないことを祈る。

そもそも日本以上に「男らしさ」とか型にはめるのが好きな海外で、子供以外がゲーム持ってるのはマイナスになりそう。成人男性がトートバッグは無いとか、すね毛が無いとか注文が多いのは聞いたことがある。携帯機を持ち歩くのは色々面倒な環境なのかも。

ブログパーツ
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
ブログ内検索
カウンター
バーコード
人気記事
プロフィール
HN: とり
自己紹介:
トリコのフィギュアが今さらほしくなってきました…





おすすめ
忍者PR
PR
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   都々逸   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB3  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]