忍者ブログ
 
MH4から1週間と待たず発表されたライバル機でのMHFG発表

今回は完全に外野の妄想として考察

9月14日に発売され、初週197万本販売とシリーズ最高の発進になった3DS「モンスターハンター4」。
『モンスターハンター4』は171.5万本を販売、ダウンロード版を含めると初動は『3rd』を上回る

絶好調のMH4発売後わずか5日後にVita版「モンスターハンターフロンティアG」が東京ゲームショウ2013で発表された。



すでにWiiU版とPS3版が7月に発表されている状況でVita版のみが9月19日に発表になった。

任天堂とカプコンの独占契約に関するリークが話題に上がっていましたが、MH3Gが3DS発売を発表した2011年9月7日からちょうど2年後というのも非常に興味深い。

これが何を意味するかというと、契約があった場合に以下を想像する

1.契約が満了し、Vitaにも(アイルー以外の)タイトルが発売可能に
2.3DS版が好調のため販売伸び悩むVitaには外伝的作品を投入
3.Vita版F発表で、さらにナンバリング移植をアピールすることで任天堂に契約更新を迫る

超合理企業のカプコンにとって即座に1はあり得たとして、
残りの2と3については、好調な3DSを伸ばすのか、更なる契約を望むのかで変わってきそうだ。

MH4発表会で岩田社長がMH4以降も強固なタイトルを多数用意していることなどを述べているが、それはいったい何を指すのか。

発表会での岩田社長の苛立ちは、契約の成否にかかわらず3のカプコン上位な交渉があったのではないかと邪推してしまう。

大型タイトルの独占発売の舞台で、3DSに関する反論や、記者の質問を無視する社長
           
http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/newsl/post_48615/

カプコンのハード移動に関する歴史は、ゲームをたしなむユーザーはご存知のとおりで今後モンハンナンバリングをどうするのか非常に興味深い。
バイオハザード4の変遷
カプコン裏切りの歴史


関連記事
任天堂・岩田社長「2年で1000万台3DSを販売し、モンハン4への環境は整えた」「発売の14日前にニンダイを開催」「MH4後も強力なタイトルを用意」
ブログパーツ
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
MH4のスタッフルールにMHPシリーズの一ノ瀬居なかったらしいけど、
これで本当に左遷とかなってたら凄い会社だと思うわ。
労働組合作る事も許されないとか言うし、
過去の実績とか関係なく切ってきそうだから怖い。

今後はマルチ路線を推し進めるとか言ってるあたり、
マジでMH4HDがPS3/PS4/VITA/箱○/箱ONE/WiiUマルチとか、
やりかねないのがカプコンの恐ろしいところ。

何が恐ろしいって、それだけマルチにして実績を作る事によって
更に任天堂に独占費用の圧迫を迫れる。
NONAME| | 2013/09/21(Sat)09:15:19| 編集
無題
検索で辿りついたこの記事だが読んでて爆笑してしまった
本気で独占契約だの何だのと電波な妄想してるなら病院行け
頭の方だぞ
NONAME| | 2014/08/11(Mon)21:03:40| 編集
Re:無題
>電波な妄想してるなら病院行け
>頭の方だぞ


ご批判はもっともです。

実際、契約の有無は外部に明らかになるものではありません。
ですがロイヤリティの優遇などについて任天堂は古くファミコン時代から行っていたようです
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Cafe/2191/tero-3.html

この発表会の時点で任天堂に対する報道は同社の業績悪化から辛辣なものが増えていて、
社長の苛立ちもそれに対する言動なのかもしれません。

ただ、本来なら喜ばしい舞台の独占大作発表の場と
岩田社長の言動に温度差を感じたためこの記事を書きました。
ただそれだけなのです。
【2014/09/03 20:29】
ブログ内検索
カウンター
バーコード
人気記事
プロフィール
HN: とり
自己紹介:
トリコのフィギュアが今さらほしくなってきました…





おすすめ
忍者PR
PR
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   都々逸   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB3  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]