忍者ブログ

ゲームは好調もモバイルの特損で157.7億円の営業赤字

ソニーが平成26年度第2四半期決算短針を発表。


▲増収の要因はゲーム&ネットワークサービス分野、デバイス分野。
損益の要因はモバイルの営業権が1760億円減損。

http://www.sony.co.jp/SonyInfo/IR/financial/fr/14q2_sony.pdf


ゲーム&ネットワーク分野は83.2%の増収(前年の為替レートで+74%)と好調、218億円の営業利益
(単位:億円)
 2013年度 Q2  2014年度 Q2
売上高 1,690 3,095
営業利益(損失) △42 218

・好調の要因はPS4ハード+ネットワーク売上の大幅増
・PS4ソフトも増
・PS3はハードソフト共に減収

業績見通しを売上高で+500億円、営利で100億円の上方修正

       5月見通し⇒7月見通し⇒10月見通し
売上高 12,200億円⇒12,400億円⇒12,900億円
営業利益  200億円⇒ 250億円⇒ 350億円



ハード/ソフトの実績/計画 (単位:万台 ソフト・ネット:億円)
 2013年度Q2  2014年度Q2  2014年度計画
据置ハード 200 410(PS4:330)  1,700
携帯ハード 80 70  350
ソフト売上 950 1,060  3,900
ネットワーク 410 710  

2014年度の累計実績で
据置 760万台(うちPS4:600万台)
携帯 145万台
ソフト 1,910億円


http://www.sony.co.jp/SonyInfo/IR/financial/fr/14q2_sony.pdf

ソニー本体はモバイルの失策で大幅な損失を計上。
ゲーム分野は引き続きPS4の好調を受けて上方修正。本体値下げの可能性は遠のいた。
ネットワークが大幅に伸びているのはPS+が影響しているだろう。
PS4が好調なおかげで機種別の表示が復活。
ブログパーツ
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
モバイルはモバイルで売上高が落ちてる訳でもなく
ソニエリの買収費用でガタついてる感じなのかね
NONAME| | 2014/10/31(Fri)16:22:43| 編集
無題
よく見たらモバイル以外ほぼ全ての部門好調なんだな
テレビまで黒出てるし
しかしゲーム部門の100億円の上方修正はインパクト凄い
NONAME| | 2014/10/31(Fri)16:24:53| 編集
無題
ゲーム部門が1番の売上高って凄いね
NONAME| | 2014/10/31(Fri)18:39:47| 編集
ブログ内検索
カウンター
バーコード
人気記事
プロフィール
HN: とり
自己紹介:
トリコのフィギュアが今さらほしくなってきました…





おすすめ
忍者PR
PR
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   都々逸   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB3  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]