忍者ブログ
 
とてつもない規模のマリオゾーンが企画

USJが任天堂との提携で計画中のエリアについて判明。
国内で本格的な「マリオランド」が実現する。
任天堂との提携で事業展開を進める新アトラクションについて、400億円規模を投資して正面ゲート左側に設置する方針を固めたことが4日、分かった。東京五輪が開催される平成32年までのオープンを目指す。26年7月に登場した人気映画「ハリー・ポッター」がテーマのエリアと同規模の大型投資で、任天堂の人気キャラクター「マリオ」を使用する。

http://www.sankei.com/west/news/160305/wst1603050022-n1.html

投資には渋い任天堂が攻めの大規模投資。
新たな収益の柱として期待されるテーマパーク事業への本気度が伺える。


任天堂 マリオ花札 (赤)
任天堂

amazon

関連記事
任天堂 USJとのテーマパーク事業で合意、健康事業は断念含みの延期、スマホアプリにはマリオ登場か
任天堂がテーマパークアトラクションに進出! 米ユニバ-サルと提携!
ブログパーツ
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
マリオもゲームによっちゃ当たり外れデカいのに大丈夫かね・・・
マリオがテーマのアトラクション付きイベントとか
デパートで何回か見かけたけど、大盛況って感じしなかったぞ・・・
NONAME| | 2016/03/05(Sat)18:48:09| 編集
無題
やってしまった感が…
| | 2016/03/05(Sat)19:09:07| 編集
無題
2020年って
任天堂生きてるんか?
NONAME| | 2016/03/06(Sun)01:53:32| 編集
ブログ内検索
カウンター
バーコード
人気記事
プロフィール
HN: とり
自己紹介:
トリコのフィギュアが今さらほしくなってきました…





おすすめ
忍者PR
PR
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   都々逸   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB3  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]