忍者ブログ


ニンテンドースイッチの出荷についてJ‐CASTニュースが任天堂に取材。


以下概要

・任天堂「12月はこれまで以上の出荷を計画」

・国内では9月末までに195万台、JCAST「海外の方が売れ行きが良い」

・品薄に関して「18年3月末までの3か月間に600万台を増産の計画」


https://www.j-cast.com/kaisha/2017/12/16316743.html


従来の計画に加え600万台“を”増産となればかなりの流通量になると思われます。

記者は海外の売れ行きが良いとしていますが、10-11月の国内実売が74万台、米で推定110万台と市場規模に対して国内先行の傾向。
これはスイッチが携帯機としての側面も持つ事が影響しているかもしれません。

ブログパーツ
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
スイッチの決算の数字を見て海外の方が売れ行きが良いと言う記事の信憑性は低そう(過去の任天堂ゲーム機の数字とか調べないのかね?
)
今現在1070万台程の出荷で年度末までに更に600万台出荷するという計画通りの情報を増産と間違えたのでは無いかと

任天堂が大事な出荷の数字をこの程度の取材で発表するとは思えないし…
NONAME| | 2017/12/16(Sat)18:10:55| 編集
無題
海外の方が売れ行きが良いのは衝撃的ですね
日本も飛ぶように売れているのに
NONAME| | 2017/12/16(Sat)20:25:57| 編集
無題
売れ行きってのは単純に売上数の話をしてるのかもね
海外の方が市場がデカいから多くて当たり前っていう
メディクリと任天堂が発表したデータを見ればわかるけど
スイッチは日本の比率1/3~1/4に収まる近年の任天堂機と一緒

そういう意味じゃ日本の比率1/8だったWiiは
相対的に海外での勢いが物凄かったのがわかる
NONAME| | 2017/12/16(Sat)22:50:37| 編集
無題
1-3月に本当に600万台増産するなら
極端に偏った配分をしない限り品薄は全世界的に完全に解消されることになる
この時期はPS4でさえ300万台出荷するのがやっとなので
ソフトラインナップが手薄なスイッチがそれを大幅に超えるのは
3Qまでの流れを見る限り考えられない

WiiUのように初期に大量生産した在庫を数年に渡って売り続けた
という例もあるから増産自体はおかしくないのかなと
連投&長文失礼しました
NONAME| | 2017/12/16(Sat)23:02:22| 編集
無題
3ヶ月で600万台という数字は、以前の月産200万台という製造サイドのリークをそのまま記事にしただけだと思う。
海外の方が好調って話は、Wiiの時と比較してって事かもな。
欧米ではWii超えのペースで売れてるから。一方で国内は出荷不足が原因で、まだWiiにとどいてない。
比較対象がps4ならば、国内絶好調って事になる。
いずれにしても4Qに600万台出荷出来れば、会社計画の今期1400万台を大きく超える事になる。12月次第だが、1600から1800。
年度末時点での出荷累計が2000万台に乗る可能性も有るな。
NONAME| | 2017/12/18(Mon)18:02:22| 編集
無題
wiiが本気出すの3年目からだからね
アメリカの実売だけでも2年で2000万台だから
NONAME| | 2017/12/19(Tue)01:48:28| 編集
ブログ内検索
カウンター
バーコード
人気記事
プロフィール
HN: とり
自己紹介:
トリコのフィギュアが今さらほしくなってきました…





おすすめ
忍者PR
PR
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   都々逸   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB3  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]