忍者ブログ


今月初旬のTGA17で発表されたフロムソフトウェアの新企画「Shadows Die Twice」についてdualshockers.comが「ブラッドボーン」続編ではない可能性を提言しています。


●ブラボン続編ではない理由
・bloodborneはSIEの独占タイトルであること
・本作に関して他社への競争力を高めたいはずのソニーのロゴや発表がないこと

●天誅の可能性の理由
・公開映像で時代がかった和文が描かれる背景
・画面中央のロープに巻かれた物体が飛び道具の苦無に見えること

https://www.dualshockers.com/fromsoftware-new-game-tenchu-not-bloodborne-2/



SIEからフロムへの移籍が判明したばかりの北尾氏は本作の続報はそう遠くない事を明かしています。


日本が舞台のブラッドボーン2という事も考えられますが、「影は二度死ぬ」の影は忍者を表す意味もあったりします。
ただ天誅の主人公 力丸は死んだと思われる描写がシリーズ中で何度かあったようにも思います。

仁王と被らない和風アクションRPGの誕生となるのか、続報が楽しみです。


仁王 Complete Edition 初回限定版
コーエーテクモゲームス
プラットフォーム : PlayStation 4
2017-12-07

amazon
ブログパーツ
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
天誅新作を据置で全力出して作ってもらえるなら嬉しいな
NONAME| | 2017/12/19(Tue)11:09:42| 編集
ブログ内検索
カウンター
バーコード
人気記事
プロフィール
HN: とり
自己紹介:
トリコのフィギュアが今さらほしくなってきました…





おすすめ
忍者PR
PR
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   都々逸   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB3  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]