忍者ブログ


任天堂がマリカの乗車形態のamiibo『Mario Kart Hot Wheels』を発表。
今週末のサンディエゴコミコンで展示公開される模様。

amiiboには『マリオカート8DX』のコンテンツが付属し、Mario、Luigi、Peach、Yoshi、Toad、Bowser、Wario、Rosalinaの8人のキャラクターで価格は4.99ドル。
発売は2019年夏。


詳細は分かりませんが動かす遊び方はあるのでしょうか。
ラボに続き、ゲーム画面から飛び出しリアルの遊びにつなげる任天堂の試みを感じます。

ちなみにamiiboの販売台数は17年度のスイッチ発売の好調を受けて16年に下落していた状況からV字回復しています。


関連記事
任天堂2018年3月期決算 売上高が1兆円超え 好調スイッチは1505万台出荷で累計1779万台
ブログパーツ
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
おもちゃとゲームの融合
この辺はやっぱ凄いよ
キャッチーな宣伝打つのも上手いしね
NONAME| | 2018/07/19(Thu)14:06:14| 編集
無題
どこらへんにゲームが融合してるんだ?
NONAME| | 2018/07/19(Thu)20:38:37| 編集
無題
アミーボ通してゲーム内のアイテムも貰えたりするからそこじゃないの
小さい飾り物としても出来は良いし嫌いじゃないけどね
NONAME| | 2018/07/20(Fri)10:26:26| 編集
ブログ内検索
カウンター
バーコード
人気記事
プロフィール
HN: とり
自己紹介:
トリコのフィギュアが今さらほしくなってきました…





おすすめ
忍者PR
PR
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   都々逸   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB3  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]