忍者ブログ


CC2が新たに標榜する小規模・低価格タイトル群の一端『復讐三部作』(『戦場のフーガ』『刀凶百鬼門』『CECILE』 それぞれPS4/Switch/XB1/PC 2019年予定)の進捗映像が公開。





自社パブで現行機全機種マルチなどCC2の新たな野心が伺えるタイトル群。
一時期海外大手で流行した社内インディの輸入版の様な製品展開で、大作に飽食したユーザーにカジュアルなゲームの魅力を訴える。

18年2月に公開された松山社長による「CC2次の10年」
ブログパーツ
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
低価格路線はやめたほうが・・・
NONAME| | 2018/07/19(Thu)12:11:33| 編集
ブログ内検索
カウンター
バーコード
人気記事
プロフィール
HN: とり
自己紹介:
トリコのフィギュアが今さらほしくなってきました…





おすすめ
忍者PR
PR
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   都々逸   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB3  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]