忍者ブログ


西田宗千佳氏がSIEハウス社長、盛田JA社長(日本・アジア地域)、吉田WWS会長(ソフト)の3名のSIE中心人物に将来展望を3氏に同じ内容でインタビュー。

ハウス社長と盛田社長は映像やクラウドゲーミングなどゲーム外のサービスの拡充に触れ、吉田氏は和ゲーに理解を示す内容です。


<ハウス社長>

--PS4について
依然として好調、特に中近東・東欧への期待が大きい

--Vitaについて
携帯機は日本・アジアで市場、しかし欧米ではチャレンジングな状況
今後の事は明確にコメントできない
縮小するつもりはないがこれからはPS4が収穫期

--PCやSwitchの競合について
それとは棲み分けが出来ていて大幅に戦略は変える必要ない
Switchの発売による影響はほぼなく、それぞれが選ばれている

--PS4販売目標達成は
目標の一つにPS2(累計1.5億台)を超えることがあり、今のところPS2を超えるペースで売れている
だがPS2は後半に大幅な値下げが出来き、PS4はそこまで安くできないと思う

--将来的な柱は
3つある
PSVR、PSNow(クラウドゲーミング)、PSVue(映像配信サービス)



<盛田社長の場合>

--PS4について
主要タイトルが揃い、最低限やるべきことはできたと思う
さらに支持層を広げるために年末はより幅広く集大成的に訴求
(Switch発売で?)据置機がPSしかない状況が変わり、客が店頭に来てくれる、そこでビデオサービスやPSVRでPS4を親子で楽しめる訴求をする

--PSVRについて
供給不足について保守的に読み過ぎていた
一方で進化していく第一歩で、短期的な売上を求めるプラットフォームではない
また新しいPS4ユーザーの為にカメラ同梱版を改めて用意
PSVRにはゲームを求める声が多くGTSや勇なまVRを用意、さらにノンゲームのものもセットにしていく

--Vitaについて
低年齢層への訴求は、まずは親が買ってくれないといけない
低年齢層のタイトルも用意しPS4を総合的にアピールした
Vitaについてはマイクラもまだ元気でストーリーモードも追加し、日本では大事な体験
今年は「親子で遊んでもらう事」を訴えていく
また低年齢向けはソニーグループ全体としての挑戦、短期/長期両面でやる



<吉田修平氏の場合>

--PSVRについて
予定数は販売、値段も下げた。10月から供給も安定しプロモーションする
だが累計100万台はまだ早期の段階。値下げで揃ったタイトルを再度アピール
台数増で大規模なタイトルも次第に増えると考える
WWSでも徐々に体験の深みや規模を増していく計画
「FarPoint」はコントローラー不足だったこれも再生産する
産業としても立ち上がる手ごたえはあり、家庭用ゲームとしても盛り上げる責務を感じる

--WWSの予算の割り振りは
大規模な予算から各地に割り振っている
新規チャレンジとシリーズものを同じように力を入れる
とはいえ新IP・ジャンルは大切で意識している
ハードの普及時期によって狙うユーザーは異なり注力先も併せて変化してる

--ジャパンスタジオは何を作るか
私も日本市場への取り組みは出来ていないと思っている
海外スタジオ作品を日本のファンに訴えることも取り組んでいる
開発費と市場のジレンマがあるが最近は日本向けのタイトルが海外で成功する事例もある
Jスタはタイトルを出し尽くし新規企画を始める段階で、日本市場に貢献できる環境にある


http://av.watch.impress.co.jp/docs/series/rt/1082452.html



PS2の後半の伸びは後継機のPS3が出遅れた事も影響しているため、PS4にとってゲーム史上最高販売の記録の壁は高そう。

JスタはPS4タイトルが一巡し、今後の作品は世界市場を意識したものから変わりそうな雰囲気。

Vita後継機は当面ないのかも。

PlayStation 4 Pro グレイシャー・ホワイト 1TB (CUH-7000BB02)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
プラットフォーム : PlayStation 4
2017-09-06

amazon


ブログパーツ
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
和ゲー充実するなら嬉しいですねぇ
特許とか求人情報見る感じ
携帯機の研究は続けてるみたいね
NONAME| | 2017/09/26(Tue)11:04:46| 編集
無題
PS5の発表はまだ無さそう
NONAME| | 2017/09/26(Tue)11:50:48| 編集
無題
Vitaは海外じゃ失敗したと思ってるので単純な後継機はもう出ないんじゃないかと思います。日本では需要はまだあるでしょうけど、日本市場のためだけに作るなんて大きなリスクをソニーが背負うとは思えません。
NONAME| | 2017/09/26(Tue)15:01:34| 編集
無題
そもそもJスタは何かつくるなら絶対にグローバルに展開しないといけない縛りがあるのかね?
Torneは完全な日本向けサービスだが、あれ実際は国内PS4の土台の一つを形成していると思うよ。グローバルガン無視したあれを守り続けれる力はソニーのどこの部署にあるんだ? Jスタではない違うところなのか?
NONAME| | 2017/09/26(Tue)16:57:36| 編集
無題
そもそもJスタは何かつくるなら絶対にグローバルに展開しないといけない縛りがあるのかね?
Torneは完全な日本向けサービスだが、あれ実際は国内PS4の土台の一つを形成していると思うよ。グローバルガン無視したあれを守り続けれる力はソニーのどこの部署にあるんだ? Jスタではない違うところなのか?
NONAME| | 2017/09/26(Tue)17:13:51| 編集
無題
PS4はぶっちゃけPS3みたいに海賊版プレイできるようにならないと一億台の壁も超えられないんじゃないかなぁ。北米と西欧ではもう買い替え需要しか伸びなさどうだし、買い替えるくらいならPS5よこせって声になるし
NONAME| | 2017/09/26(Tue)17:19:30| 編集
無題
1億台は行くと思うよ
今は日本市場=日本以外のアジア市場だから
和ゲーでも世界でも目指すのはアジア市場かもね
文化的な親和性も比較的高い。モデリングの骨格から違和感感じる
とかそういう次元の話聞かんし

日本だけではPS4のファーストパーティゲームは厳しい
特にグラが豪華になればなるほど
| | 2017/09/26(Tue)17:49:16| 編集
無題
PS2の頃より人口が爆発的に伸びているから行くのは当たり前
NONAME| | 2017/09/26(Tue)19:13:39| 編集
無題
PCと違って家庭用ゲーム機って先進国の売り上げが中心だから人口増にそこまで左右されないよ。
NONAME| | 2017/09/26(Tue)20:06:21| 編集
無題
まだ値下げと新型のブーストが残ってるからね
PS3でも最終的には2.5万円まで下がったのでPS4は2020年までには2万円位までは下がると予想
今年度終わりで7800万台で来年度急激に1000万台以下に下がる可能性は低いので1億台は余裕かと
NONAME| | 2017/09/26(Tue)20:33:11| 編集
無題
>>6
実は北米では去年より今年の方がPS4の売上伸びてるんだよ
NONAME| | 2017/09/26(Tue)21:57:23| 編集
無題
半導体プロセスの関係でPS5は2019年~2020年って予想されるけど
PS4の目標数を見ると2020年以降って感じなのかな

価格に関してはPS2は4年目には19800円なので
ちょっとハードルが高すぎますね
NONAME| | 2017/09/27(Wed)00:07:33| 編集
ブログ内検索
カウンター
バーコード
人気記事
プロフィール
HN: とり
自己紹介:
トリコのフィギュアが今さらほしくなってきました…





おすすめ
忍者PR
PR
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   都々逸   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB3  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]