忍者ブログ


けものフレンズプロジェクトA(アニメ製作委員会)が、たつき監督降板の経緯について正式に発表。

以下概要

・今は新映像について制作体制が固まっていない状況

・その中で8月に入った段階で監督が所属するヤオヨロズ側から辞退の話を受けた

・またヤオヨロズ側は情報共有がないまま作品の利用があり、指摘したら辞退された
アニメーション制作を担当していただきましたヤオヨロズ株式会社には、関係各所への情報共有や連絡がないままでの作品利用がありました。映像化プロジェクトとしては次回の制作を引き続きお願いしたかったため、情報は事前に共有してほしい旨の正常化を図る申し入れをさせていただきましたが、ヤオヨロズ株式会社からは、その条件は受け入れられないので辞退したい、とのお返事でございました。

http://kemono-friends.jp/archives/category/news/

全文




ヤオヨロズ側が一方的に無断利用と制作辞退の申し出をしているとする製作委員会側の説明。

しかしながら各種コラボや2次作品について監督側からは製作委員会の許諾を受けているとした発言が過去にあり、両者の言い分が食い違っているようにも見受けられます。

またKADOKAWAではなく製作委員会からの発表という体裁になっていますが、渦中のヤオヨロズの親会社も出資会社の1社で他の出資者への情報共有がどこまでなされているのかも不安になる状況です。

アニメを成功に導いた監督をはじめとするヤオヨロズなしの続編は作品の価値を落としかねない事態。
声明では「映像化に関しては改めて報告」と締め括られており、今後の続報を待ちたい所。



一連の相関図はこんな感じらしいです
ちなみにKADOKAWAの出資比率は10%以下だとか

難局を乗り越えて進化できるか

ドワンゴ執行役員 栗田氏「ドワンゴができることはないが、川上社長なら…」


関連記事
たつき監督について、カドカワ川上氏「把握していないが心配している」「この件は議論はされるだろう」
たつき監督降板の余波 カドカワの社風とは 広がる動揺と憶測
「けものフレンズ」2期に衝撃、たつき監督がアニメから外れると発言 カドカワ側の意向か
ブログパーツ
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
>>その条件は受け入れられないので辞退したい

辞退するほどの条件って何・・・
明らかにヤオヨロズ側に不利な条件つきつけてるとしか
NONAME| | 2017/09/27(Wed)06:52:58| 編集
無題
少人数体制でありながら、たつき監督がほとんど全ての現場に関わりこの作品を盛り上げて来たのに権利元が足を引っ張るとかもうどうしようも無いね。思いの外大ヒットしたから放置してきた権利を引っ張り出してきたようにしか見えない。
NONAME| | 2017/09/27(Wed)09:27:10| 編集
無題
この一件見てると
kadokawa資本のフロムの行く末が心配になる
| | 2017/09/27(Wed)16:21:44| 編集
Re:無題
>kadokawa資本のフロムの行く末が心配になる

そうですね
成果を出している途上での この選択は怖いですね
【2017/09/27 18:48】
ブログ内検索
カウンター
バーコード
人気記事
プロフィール
HN: とり
自己紹介:
トリコのフィギュアが今さらほしくなってきました…





おすすめ
忍者PR
PR
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   都々逸   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB3  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]