忍者ブログ
 
CEDEC2014講演で芦原CTOが発表



Cygamesは2011年5月に設立され、今年で4年目に突入した会社。4年目でありながら、全世界1000万ユーザーを抱える看板タイトル『神撃のバハムート』に始まり、『グランブルーファンタジー』、『三国志パズル大戦』など、ヒット作を世に送り出してきた。



そして、最後にCygamesのこれからが語られたのだが、そこで驚きの発表が! 芦屋氏はもともとコンシューマ出身でPS3向けタイトルの開発経験を持 つ。最近ではコンシューマ向けのダウンロードゲームにもF2Pのタイトルが増え、コンシューマとソーシャルの違いはなくなってきていると語る。

PS4向けタイトルの開発が発表されたのだ。残念ながらタイトルや販売方法など、詳しいことは何も明言されなかったが、ソーシャルゲーム開発の雄Cygamesが、コンシューマ事業に乗り出す。


http://app.famitsu.com/20140903_434149/


PSVitaではなくPS4で開発。
コアなCSのユーザーが心踊る新作になるのか、注目すべき進出なのかもしれない。

ブログパーツ
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
スクリーンで発表っていいね
NONAME| | 2014/09/04(Thu)00:17:38| 編集
ブログ内検索
カウンター
バーコード
人気記事
プロフィール
HN: とり
自己紹介:
トリコのフィギュアが今さらほしくなってきました…





おすすめ
忍者PR
PR
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   都々逸   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB3  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]