忍者ブログ
  
フランスUBIの2012年Q1が好調な結果。F2Pも開発を視野に

192 :名無しさん必死だな:2012/07/21(土) 16:30:01.81 ID:XjJgeVGZ0
ユービーアイソフト、Q1は会社予想を上回る・・・次世代機とF2Pに焦点
http://www.gamebusiness.jp/article.php?id=6504
中期的な目標は来るべき次の新型ゲーム機と基本無料プレイの
流れの両方を掴むこと
通期の業績予想では売上高11億6000万~12億ユーロ、営業利益
7000万~9000万ユーロを見込みます。

UBIすら自転車操業に見えるわ
2タイトルほどコケたら即赤字だろ

241 :名無しさん必死だな:2012/07/21(土) 16:37:52.81 ID:Qb7Lng0B0
>>192
UBIまでF2Pに焦点か
日本はまた数年遅れで追随するのかなぁ

元記事のUBIの発表は興味深く、マルチスクリーンの適合やF2Pの可能性を示唆するなど、攻めの姿勢を変えていない。
192氏が指摘するように利益率は決して高くなく、“賭け”の面も大きいがアサクリ3の仕上がり一つを見ても裏付けのある勝負であることも想像できる。

またこうした大金を投入した大作とライトなF2Pの傾向は、今後訪れるだろうクラウド化と携帯電話の進化への対応とも考えられ、国内開発会社がどこまで順応できるのかという不安感も持つ。

F2P = Free to Play とは
基本無料のゲーム(主にオンラインゲーム)アイテムやその他のサービスの一部を有料にすることで成立。通常のオンゲーより人集めが楽な反面、ただの部分だけでユーザーが満足して去ってしまえば大損害なビジネスモデル。 多くのケータイゲーなどがこれにあたる。


関連記事
[VITA版アサクリ3新動画公開! アヴリーンのアサシンブレードがスペイン兵を狙う!]
[【予約開始】アサシンクリード3 PS3/XBOX360版]
[アサシンクリード3とWiiUタブレットが導く新しいゲームプレイ]
ブログパーツ
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
ブログ内検索
カウンター
バーコード
人気記事
プロフィール
HN: とり
自己紹介:
トリコのフィギュアが今さらほしくなってきました…





おすすめ
忍者PR
PR
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   都々逸   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB3  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]