忍者ブログ

以前より囁かれていた噂は本当だったようだ。

株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は、米国を拠点にインタラクティブなクラウドゲームサービスの技術を開発、提供するGaikai Inc.(以下Gaikai、本社:米国 カリフォルニア州)を買収することで、同社と2012年6月30日(日本時間)に正式契約を締結いたしました。買収金額は、約3.8億USドルです。今回の買収を通じSCEは今後、新しいクラウドサービスを立ち上げ、ユーザーの皆様に革新的で没入感のある、インタラクティブなエンタテインメント体験を提供してまいります。
2008年に設立されたGaikaiは、様々な機器に高品質なゲームをインターネット経由でシームレスにストリーミング配信することが可能なプラットフォームを開発しています。SCEは、今回の買収により、Gaikaiの高い技術力および、世界数十カ国でパートナー各社様向けにサービス展開可能なデータセンターを活用しながら、クラウドサービスを立ち上げ、ネットワークビジネスを拡大してまいります。

株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント
代表取締役 社長 兼 グループCEO アンドリュー・ハウスのコメント:
「SCEがこれまでプレイステーションビジネスで得た豊富な知見や経験とGaikaiの技術、人材等のリソースとの融合を通じ、圧倒的なクラウドエンタテインメント体験をユーザーの皆様にご提供します。カジュアルなコンテンツや高い描写力、没入感のあるゲームを含む幅広いコンテンツを時間や場所を問わずストリーミングでインターネットに接続されたネットワーク対応機器上でお楽しみいただける、最高のクラウドサービスを世界中のユーザーの皆様にお届けしてまいりますので、ご期待ください。」

Gaikai Inc.
CEO デビッド・ペリーのコメント:

「SCEは、プレイステーションという素晴らしいブランドを構築し、世界中のユーザーの皆様から絶大な支持を受けています。SCEが実現を目指すインタラクティブなクラウドサービスの迅速な展開とそれによるSCEビジネスの拡大への貢献、ライセンシー様への新たな可能性の提案、そして、魅力的なコンテンツをより一層手軽にお楽しみいただけるようにすることで、世界中のユーザーの皆様が驚くような新しいエンタテインメント体験の提供ができることを光栄に思っております。」

SCEプレスリリース

 ※赤字太字は幣ブログで行なっています。

秘中の秘が明かされた。
今までの流れは買収の噂が流れ、サムスンとの提携をミスリードした誤報だったというガッカリ結末かに見えたが、そうではなかった。

これまでの経緯
[ソニー、クラウドゲーミング開始の噂 PS3でPS2プレイが可能に?]

[ソニー、近くクラウドゲーミング大手を買収か?]

[クラウド大手提携先はなんとサムスン! 電器が導くゲーム環境]

まずは先日、噂に反して「Gaikai、サムスンとの提携」と報道を受けて、ソニーが先行されていると発言したことを謝罪したい。

この重大な買収はE3でも秘されていたわけだが、実際のサービスがアナウンスの段階に到達していないせいか、それとも株価への影響を考慮してなのかは分からない。
しかし、以前垂れ流した妄想(PS3 / VITAでPS2のプレイや、テレビ単体でPSゲームをプレイなど)もあながち夢ではないかもしれない。 妄想の詳細はこちら⇒[ソニー、クラウドゲーミング開始の噂 PS3でPS2プレイが可能に?]

ちなみに買収額は3.8億米ドル(80円/ドル換算で304億円)とされている。
「そんなものに大金つぎ込むならVITAにモンハンの誘致をしろ!」という意見もあるが、中長期の先を見越した判断でこれ“も”必要な舵取だ。

ゲーム環境の革新への一歩になるか、今後のPSNサービスの変化に目が離せない。

またVITAの勢いを加速させるために必要なPSPのソフト資産の活用も視野に入っているのかもしれない。

300 :名無しさん必死だな:2012/07/02(月) 18:21:56.91 ID:yeyWI9BX0
Gaikaiの件なんですけど、ちょっと前のアンドリューさんのインタビューで
http://av.watch.impress.co.jp/docs/series/rt/20120607_538213.html
ハウス氏(以下敬称略):(中略)我々が内部で検討段階に入っていることがあります。それは、PSPも、せっかく7年くらいの財産がありますから、それをなんらかの新しい形で、
>新しいオーディエンスに、ローコストで、面白いビジネスモデルで提供できるのではないか、ということなんです。ネットワークでの配信も容易です。それが3本目の柱ですね。

>――それは、単純にPSPタイトルをダウンロード販売する、というのとは違う形、ということですね? 例えば、会員制の使い放題だとか……?

ハウス:色々あるとは思います。まあでも、まだ決定内容についてはお話できません(笑) ソニーとして色々検討している、ということで。デジタル配信だからこそ、
>すでに採算がとれたコンテンツを低コストに……といったことも考えられるでしょう。

てあったんでPSPタイトルをVitaにストリーミングとかするんじゃないですかねもしかして

クラウドゲームデモ:Xperia PLAYでスパ4

インフラの問題を解消して早期に本格運用が開始されれば、業界版図を大きく変える革命になることは確実のクラウド化。
続報に期待したい。
ブログパーツ
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
ブログ内検索
カウンター
バーコード
人気記事
プロフィール
HN: とり
自己紹介:
トリコのフィギュアが今さらほしくなってきました…





おすすめ
忍者PR
PR
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   都々逸   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB3  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]