忍者ブログ
PSVITA vs 3DS 週販
3DS・PSVITA 携帯機ハード対決 第63ラウンドの結果と
2/18~2/24 ソフト・ハード週間販売ランキング

3DS首位維持 VITA 1.1万台

3DSが7.5万台、VITAが1.1万台の週販結果。

3DSは前週比2.3万台減(-23.7%)のハードシェア59.7%、11週連続首位。

WiiU1.0万台のシェア7.7%
PS3が1.9万台でシェア14.8%
PSPが0.9万台でシェア7.2%
VITA1.1万台、シェア9.2%

2/18~2/24 のハード週販結果

機種 週間販売台数 前週比(%) 累計
Wii U 9,633台 -1,111(-10.3 791,006
3DSLL 49,317台 -16,822(-25.4 2,830,102
3DS 25,412台 -6,420(-20.2 7,856,753
VITA 11,456台 +3,412(+42.4 1,231,864
PS3 18,529台 +1,595(+9.4 9,056,019
PSP 8,981台 -1,520(-14.5 19,771,872
Wii 1,317台 -338-20.4 12,657,451


ドラクエ効果が弱まる中、Vitaテコ入れで上昇か

3DSは先週から引き続き数字を下げたが首位を安定して維持 シェア5割越えを続けている。

最大1万円値引きという価格改定で来週にかけて上昇が見込まれるVirta、新作ラッシュでどこまでユーザーを惹きつけることが出来るか。値下げ初週は数字が変化するだろうが、その後の週販がどの水準で推移するか注目。
WiiUは発売12週目で早くも1万台割れ。ソフト不足の感は否めない。

新ハード勢は好調な3DSと不調なWiiU,PSVitaの格差が激しい
WiiUは大型発表がE3(6月)とアナウンスがあったためそれまで苦戦が続きそうだ。

PS3が新色を投入するので次週はPS3の動向にも注目。


初週からの携帯機販売台数比較

(単位:1000台)
発売以降63週目までの累計 
ソフト不足とは言え年末を過ぎた流れに見えないVita。
そろそろ結果を出したい頃だろう。価格改定と新色投入の大幅テコ入れで次週はこの平坦なグラフに波風を立てられるか。


ソフト販売ランキング
順位 タイトル ハード 週販本数 累計本数
1位 メタルギア ライジング リベンジェンス(限定版、同梱版含む)
PS3
308,681 新作
2位 ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち
3DS 75,426
1,088,341
3位 とびだせ どうぶつの森(同梱版含む)
3DS 74,438 2,666,040
4位 マギ はじまりの迷宮
3DS 29,402
新作
5位 とある魔術と科学の群奏活劇(限定版含む)
PSP 13,894 新作
6位 太鼓の達人Wii 超ごうか版(同梱版含む)
Wii 9,825 406,050
7位 New スーパーマリオブラザーズ 2(同梱版含む)
3DS 9,664 1,932,156
8位 モンスターハンター3(トライ)G (Best Price!)
3DS 8,230
235,465
9位 ファンタジーライフ
3DS 5,870 236,341
10位 太鼓の達人 ちびドラゴンと不思議なオーブ
3DS 5,799 429,163

※数字は週販 引用 4gamer.netゲームソフト週間販売ランキング+


メタルギアライジングが首位獲得! 30.9万本


本作はMGシリーズの登場人物、雷電を主人公に据えた斬撃アクション
自由切断で敵を切り伏せ、オブジェクトをバッサリ斬る爽快感が売りだ。

番外編的な舞台とスニーキングからアクション要素を高めたゲームシステムで、MGS4までの本編よりは数字は劣るものの、健闘した結果に。

MGS4 (2008年6月) 初週47.6万本 累計70.6万本



2位はドラクエ7 7.5万本

国民的RPGの第7作、2000年にPS向けとして発売された作品のリメイク版。
当時ユーザーから不満が出ていた石版の探しにくい点や、職業によるスキルのかたよりを解消し、グラフィックスを3DS向けに一新し登場。さらにすれちがい石版など3DS特有のギミックも追加されている。

累計販売を108.8万本に伸ばし、DS版のシリーズリメイクの数字を早くも越える勢いか。
任天堂機初登場の7は3DSの勢いと相乗効果を発揮しそうだ。

PS
ドラゴンクエストVII (2000年8月) 初週186.2万本 累計389.3万本
DS
ドラゴンクエストVI (2010年1月) 初週91.0万本 累計129.7万本
ドラゴンクエストⅣ (2007年11月) 初週60.2万本 累計121.5万本



とびだせどうぶつの森が3位 7.4万本


依然として好調を継続するとび森。週販の勢いが落ちない。
カード版が累計で266.6万本を達成。

NDS
おいでよ どうぶつの森 (2005年11月) 初週33.5万本 累計515.7万本
Wii
街へいこうよ どうぶつの森 (2008年11月) 初週30.3万本 累計122.1万本
 

目玉新作がMGRのみで、トップ3に販売が集中する週販結果になった。
次週のランキングは無双7、マクロス30、レイトン、カグラなど新作が集中し、ハードもVita値下げ開始やPS3の新色投入など動きがありそうだ。

2013年に入り小数ながらもソフトの動向が見え始めたVitaタイトル、ソウルサクリファイスとカグラでランキングをどこまでにぎわせるのか見ものだ。


関連記事
[3DS vs PSVITA 販売台数62週目&ソフト売上]
[3DS vs PSVITA 販売台数61週目&ソフト売上]

[ツタヤ週販ランキング-2/24 「メタルギアライジング」が「ドラクエ7」を破り首位に! 「とび森」は3位に!]
[【フラゲ】クロレビュ, 「ソウルサクリファイス」37点! 「初音ミクDIVA F」35点! 「TOHR」は34点!]


ブログパーツ
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
ブログ内検索
カウンター
バーコード
人気記事
プロフィール
HN: とり
自己紹介:
トリコのフィギュアが今さらほしくなってきました…





おすすめ
忍者PR
PR
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   都々逸   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB3  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]