忍者ブログ
PSVITA vs 3DS 週販
3DS・PSVITA 携帯機ハード対決 第25ラウンドの結果と
5/28~6/3 ソフト・ハード週間販売ランキング

3DS10万 VITA0.8万台

3DSが10.1万台、VITAが0.7万台の週販結果。

3DSは前週比+4.6万台(+83.1%)と大幅増加、ハード69.9%と首位を12週連続で獲得。
3DSが爆発的販売数を達成 大台の10万台
VITAは微増したものの0.8万台。
3DSが単独で全体の販売数を伸ばした。

5/28~6/3のハード週販結果

機種 週間販売台数 前週比(%) 累計
3DS 101,075台 +45,863(+83.1 614万
VITA 7,551台 +876(+13.1 72万
PS3 14,799台 +28(+0.2 803万
PSP 10,547台 -35(-0.7 1869万
Wii 5,825台 -324(-5.3 1242万


キラーの登場で3DSが牽引される
テリーのワンダーランドが51万本販売し、それに伴って3DSが強烈に牽引された。
3DSとは対照的に他機種はほぼ前週と同じ販売。
キラータイトルの重要性と、必ずしも高スペックが求められていないことを証明するような週販結果に。


初週からの携帯機販売台数比較

(単位:1000台)
発売以降25週目までの累計。3DSの価格改定が始まった週。再びVITAとの差が大きく広がった。ついにダブルスコアに。


ソフト販売ランキング
順位 タイトル ハード 週販本数 累計本数
1位 ドラゴンクエストモンスターズ
テリーのワンダーランド3D(同梱版含む)
3DS 513,183 新作
2位 ドラゴンズドグマ PS3 82,985 385,025
3位 マリオテニス オープン 3DS 41,479 143,124
4位 マリオパーティ9 Wii 19,627 400,390
5位 GUILD01 (ギルドゼロワン) 3DS 14,790 新作
6位 実戦パチスロ必勝法! 北斗の拳F 世紀末救世主伝説 PS3 13,758 新作
7位 スーパーマリオ 3Dランド(同梱版含む) 3DS 10,018 1,605,114
8位 蒼黒の楔 緋色の欠片3 明日への扉(限定版含む) PSP 10,008 新作
9位 ファイアーエムブレム 覚醒 3DS 9,654 400,999
10位 マリオカート7 3DS 7,771 1,728,338

※数字は週販 参考サイト 4gamer.netゲームソフト週間販売ランキング+


DQMシリーズ第1作リメイク「テリーのワンダーランド3D」が51万本で首位に


シリーズ第一作のリメイクで、マップやモンスターの追加や、対戦の強化など大幅に手が加えられており、DQMジョーカー1・2に引けを取らない販売数を記録した。

近作の販売本数
DQM ジョーカー2 (2010年4月) 初週68.2万本  累計128.4万本
DQM ジョーカー (2006年12月) 初週63.3万本  累計146.7万本


2位は前週からのドラゴンズドグマ
カプコンの新作では過去10年間で最高の初週記録になったそうだ。
世界累計150万本の目標には達成するかどうか。
ドラゴンズドグマ PS3


3位はマリオテニスオープン

今週4.1万、累計14.3万本とやや元気がないか。

4位は小作品を1本にまとめた短編集的作品ギルド01
初週1.5万と控えめだが、開発費を抑えてユーザーに目新しい楽しみを提供できる仕組みの定着になるか。
第2作も決定しており、スター的な作品の発掘に繋がるかが肝だ。


PSVITAのタイトルは20位以内に無し

来週はVITAにガンダムSEEDやPS3のTOKYO JUNGLEなど注目作品が多い週になりそうだ。



PSVitaのニュース

E3の開催期間でニュースの多い週となった。
まずPSVITAの値下げについて、ユーロゲーマーの質問があり、SCE吉田氏は「2012年の値下げはない」と答えている。

"お金の観点での値から、我々はシステムが何のためによい価格を持っていると思う。そして、我々の優先順位は、より多くのゲームやサービスを介して潜在能力を達成することです。”
Eurogamer

当面はタイトルの投入とサービスの拡充で様子を見ることになるだろう。フランス国内でVITAの期間限定の値引きを行なうが、効果は期待できなそうでもある。

また今年度のソニーの販売目標に掲げた携帯機の世界合計1,600万台の内訳が判明した。
SCE Andrew House氏へのロイターのインタビューによると1,000万台がVITAの目標だそうだ。
reuters

途方もない無謀な目標に思えるが、E3でもCoD,アサシンクリードの発表があり、繁忙期のホリデーシーズンに向けてまだ公開していないタイトルが潜んでいるのか。

値引きを待つVITA購入を控えるユーザーには夏のプレゼントはなさそうだ。

クラウドゲーミングの噂はどうやらGaikaiとサムスン提携の誤報だったようだ。
この件についてはまた後日記事にしたいと思う。


関連記事
[3DS vs PSVITA 販売台数24週目&ソフト売上]
[3DS vs PSVITA 販売台数23週目&ソフト売上]

[ソニー“クラウドゲーミング”への一歩かPS+大幅見直しの噂]
[ソニー今年のPSP・VITA販売目標は1,600万台 VITAの動向は?]
[カプコン今年度目標公表「バイオ6は700万本、DMCは200万本」P3G発売は無いか。]


ブログパーツ
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
ブログ内検索
カウンター
バーコード
人気記事
プロフィール
HN: とり
自己紹介:
トリコのフィギュアが今さらほしくなってきました…





おすすめ
忍者PR
PR
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   都々逸   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB3  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]