忍者ブログ

任天堂を中心にゲーム専用機に対する厳しい論調

「任天堂、もう沈みゆくしか道はない スマホゲーム制覇戦略を採用できない構造的欠陥」と題した山田修氏の記事

以下概要


・今期の任天堂の損益改善は本質的な改善ではなくWiiUの在庫損を前期に一括処理した恩恵

・個別製品の競争力が分析されるが同社の不調は構造的なもの

・2011年から起こる専用ゲーム機の終焉
スマホ向けゲームが「ローエンド型破壊的イノベーション」を起こし、任天堂の専用機ほどの使い勝手ではないが、安価で手軽なスマホに消費者は奪われている

・任天堂は旧来の価値基準を捨てられなかったコダック社に似る
コダックは銀塩フィルムのトップメーカーだったがデジカメを軽んじ倒産した

・任天堂はスマホゲームへの参入と制覇できる資源を持つ

・任天堂が選択できる戦略としてはローエンドセグメントを席巻するための企業買収

・だが任天堂はこれらの打開策を採用できない
岩田社長自身が現在の価値基準の創出者で専用機のアイコンだからだ
専用機時代の終焉は加速する


http://biz-journal.jp/2015/02/post_8907.html


ハイスペックなPS4/XB1が据置機史上でも例のないスタートを切った反面、任天堂のWiiUや携帯機である3DS/PSVitaは前世代から大幅に数字を落としています。
山田氏の主張するスマホへのシフトもライト・ファミリー層を中心に大いに影響がある事でしょう。

ただ任天堂にとってハードの売上とロイヤリティ収入を捨てるリスクを負うスマホ参入が正解かは不明。
スマホの開発費も高騰が続いていて既に楽園ではなくなりつつあります。


任天度は旧作やミニゲームの類をスマホでやってみてもいいかとは思いますが、現状は一切のソフト供給を拒んでいる状況です。


Wii U ゼノブレイドクロス セット(特製アートブック+特製マップ+オリジナルデザイン『ニンテンドープリペイドカード1000円』同梱)
任天堂
プラットフォーム: Nintendo Wii U
2015-04-29

amazon
ブログパーツ
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
専用機時代の終焉は言い過ぎだな
ただ任天堂は苦しいのは変わらんだろうね
資産をネットワーク投資に注ぎ込んできたSCEとかと比べて
今からアカウント投資するにも余裕無さそうだし
NONAME| | 2015/02/12(Thu)11:21:08| 編集
無題
ビジネスジャーナルはソースとして非常に劣悪なので、突っ込んでもしょうがない気がします。
他の記事読んでみれば分かりますが、2ちゃんねるの方がマシ、というレベルです。
ビジネスジャーナルではしょうがない | | 2015/02/12(Thu)12:09:15| 編集
無題
>>WiiUの在庫損を前期に一括処理した恩恵

これは事実やけどね、携帯機一本がいいと思う、SCEは据え置き一本
NONAME| | 2015/02/12(Thu)12:53:19| 編集
無題
来期売るもの無いからな任天堂
アミーボとQOLなんて売上なんて微々たるものだろうし

ハードは1000万台
ソフトは8000万本程で売上高4500億円程度になっても不思議ではない
NONAME| | 2015/02/12(Thu)16:41:33| 編集
無題
コダックより比較ならセガの方が適切だと感じる。ソフト供給と言う道が残されているもの。コダックは供給する物が無かった。
NONAME| | 2015/02/13(Fri)02:24:21| 編集
ブログ内検索
カウンター
バーコード
人気記事
プロフィール
HN: とり
自己紹介:
トリコのフィギュアが今さらほしくなってきました…





おすすめ
忍者PR
PR
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   都々逸   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB3  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]