忍者ブログ


ソニー関係者からもう一つの証言。
元SME社長、元SCE会長を歴任した丸山茂雄氏が任天堂との提携決裂は「PSの父」久夛良木健氏が理由と取れる発言をしています。



 プレイステーションの開発が始まる以前から、私はソニー・ミュージックで細々とゲームを制作していました。そこへ任天堂のスーパーファミコンへCD-ROMドライブを付ける企画を進めていた久夛良木が、ソフトの制作を依頼してきた。ソニーグループでゲームソフトを制作していたのは、私たちだけだったので。それが久夛良木との縁の始まりです。

 ところが久夛良木があまりに強引な交渉をしたものだから、任天堂との提携が決裂してしまった。そこで久夛良木は独自にゲーム機を開発するべきだと主張したのですが、反対ばかりでした。


http://blogos.com/article/173875/



話題になっている関係者の証言ともまた違う発言で、非常に興味深い相違。

また丸山氏の話題には続きがありまして、
2013年に同様のSCE誕生を語ったインタビューではこう答えています。



--音楽からゲームとはすごい転身ですよね。

丸山:いや、あまり転身という気分ではなかったです。一番最初のアイディアはスーパーファミコンの下にプレイステーションをくっつけて、CD-ROMを入れるとスーパーファミコンで遊べるというものだったんですよ。

--そういう発想が最初にあったんですか…。

丸山:それで「そのソフトを丸さんやってくれないか?」というんで、引き受けたんですね。それで「何がいいかな?」と考えていたんですが、当時まだカラオケボック スがあまりなくて家庭用のカラオケというのが売れていたんですが、テイチクが全盛でソニーは弱かったので、「これでやれば」と考えたんです。スーパーファ ミコンは必ずテレビに繋がっているわけですから、そこにカラオケを入れれば「カラオケのマーケットを独占できる」という気になったわけです。

--それは画期的なアイディアですね。

丸山:そうでしょう? それでその準備をしていたら、発表の直前まで行って任天堂にキャンセルされて、パーになってしまったんですね。それで「このまま撤退する か? それとも独自にゲーム機を開発するか?」という話になって、私は「絶対にゲーム機をやったほうがいい」と主張したんですね。次の時代はCD-ROM になるとわかっていましたし、私がやめたとしても、スーパーファミコンを使った家庭用カラオケを任天堂が独自でやるに決まっていると当時思ったんです。結 局任天堂はやりませんでしたが、撤退してその部分を他の誰かがやるんだから、ソニーがゲーム機をやるべきだと思ったんですよ。


http://www.musicman-net.com/relay/48-6.html



発言は記憶と共に変化し、記事になる瞬間にライターの思いも乗っかってしまう厄介なものなのかもしれません。
また単純に誰かが正しく、別の誰かが嘘をついていると割り切れるものでもありません。
歴史書家の苦労が少しだけわかった気がします。



証言。『革命』はこうして始まった プレイステーション革命とゲームの革命児たち (ビジネスファミ通)
赤川 良二 (著)

amazon


関連記事
任天堂×ソニーの破談について SCE元常務の証言 「任天堂にPSを貸した時に自前で作れると思ったのかも」
ソニーの元副社長 任天堂との決裂の真相を語る 「開発したものをやっぱりいらないと言われ、ゲーム事業を起こした」「ソフト会社は任天堂の言いなりだった」
プレステ誕生のキーマン丸山茂雄氏のインタビュー「社内で足を引っ張る人が沢山いた」「社内では京都の花札屋に万が一負けたらどうするんだ!」
SCE元会長、プレステ誕生を語る。「任天堂とは違う事をした」「プレステ製造に百数十億」
ブログパーツ
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
>>父はがん治験薬「丸山ワクチン」の開発者、丸山千里博士。

こっちにちょっと驚いたw
NONAME| | 2016/06/03(Fri)00:43:53| 編集
無題
たぶん任天堂が流通牛耳ってる状態をどうにかして
ゲーム全部CDROMに移行するべきと訴えて
任天堂が危機感覚えたとかですかね?
SCEはPS1時代もSMEの流通使えたのが任天堂に勝った理由の一つだし
NONAME| | 2016/06/03(Fri)00:50:12| 編集
ブログ内検索
カウンター
バーコード
人気記事
プロフィール
HN: とり
自己紹介:
トリコのフィギュアが今さらほしくなってきました…





おすすめ
忍者PR
PR
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   都々逸   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB3  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]