忍者ブログ
  
業績は昨年に比べ改善の兆しを見せつつも、円高に逆ザヤに厳しい状況のようだ。

https://www.release.tdnet.info/inbs/140120120703070485.pdf


▲原価と一般管理費がかなり抑えられていて、売上高の低下を凌ぐが、為替差損がでかい。
改善は進んでるのに外部要因の影響が許さなかった結果


▲ハードでは国内の3DSの販売の伸びが顕著で、アメリカ大陸地域でもDSとほぼ同数まで伸ばしている。
国内のDSソフトが前年を上回っているのはまさにポケモン白黒2のおかげだ。全世界で848万本の売り上げ。
Wiiの世界的な失速は否めないが、国内ソフトは前年比で横ばい。マリパの影響か

これらの状況に加え、前年同期間に比べて期中における為替相場が円高に推移した影響等により、売
上高は848億円(うち、海外売上高517億円、海外売上高比率61.0%)となりました。また、ニンテンド
ー3DSハードウェアの収益性は改善していますが、未だ逆ざや状態の解消には至っておらず、販売費及
び一般管理費は前年同期間に比べて減少したものの、103億円の営業損失となりました。

3DS値下げの大英断によって今の充実があるのだが、3DSの逆ザヤはいまだに解消できていないようだ。

とはいえ、年末商戦がメインの商機の業界でかつ、今月の3DSLL,来月発売のDQ10,今冬投入予定のWiiUで大いに盛り返してくる可能性は高い。

ブログパーツ
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
ブログ内検索
カウンター
バーコード
人気記事
プロフィール
HN: とり
自己紹介:
トリコのフィギュアが今さらほしくなってきました…





おすすめ
忍者PR
PR
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   都々逸   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB3  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]