忍者ブログ

WiiUがハードソフト共に増加、3DSは減少

任天堂が平成26年度第3四半期決算短針を発表


http://www.nintendo.co.jp/ir/pdf/2015/150128.pdf

第3四半期累計

売上高:4,429億円(前年比 -11.3%)
営業利益:316億円(前年 △15.8億円)
経常利益:924億円(前年 556億円
四半期期純利益:595億円

売上総利益は1,729億円(前年 1,493億円)


【ハード/ソフト販売】
(期間 14年4月1日~12月31日)

●WiiU
ハード販売 303万台 (前年同期 241万台)
ソフト 2,059万本 (前年同期 1,596万本)

●3DS
ハード販売 708万台 (前年同期 1,165万台)
ソフト 5,304万本 (前年同期 5,725万本)

※3DSのバージョン別販売
 new3DS: 58万台
 new3DSLL: 126万台
 3DSLL: 333万台
 2DS: 149万台
 3DS: 42万台


主なソフト販売
 ・3DS
ポケモンORAS:935万本
スマブラ3DS:619万本
 ・WiiU
マリカ8:477万本
スマブラU:339万本


通期予想の修正
3DS
ハード1200万台 / ソフト6700万本

ハード900万台 / ソフト6100万本

WiiU
360万台/2000万本

360万台/2500万本


【地域別売上高】

日本:1,197億円 (前年同期 1,591億円)
米大陸:1,834億円 (前年同期 1,884億円)
欧州:1,249億円 (前年同期 1,376億円)
その他:149億円 (前年同期 141億円)



前期比で売上高が500億円の減も、
売上原価が3498億円⇒2700億円(77.2%)、販管費が1509億円⇒1413億円(93.6%)と経費を大きく下げて営業黒字を成功。
円安による営業外収益が511億円。
通期での黒字も見えてきたか。

販売台数の予想を3DSはハード/ソフトを下げ、WiiUのソフトは500万本増加させています。

売上原価はWiiU製造に関する部分があると思われ、今後の方針も気になるところ。
他には子会社株式売却益で36億円、事業再編損が23億円が計上されている。

ブログパーツ
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
WiiUは予想通りだけど
3DSが通期予想でも1000万台割るってのは意外だなぁ

2015年も売上原価は大して変化無さそうな気がする
WiiUをこれ以上伸ばすつもりも無いだろうし
ゼルダを次世代機とマルチにして乗り切る感じで
NONAME| | 2015/01/28(Wed)20:12:43| 編集
Re:無題
>2015年も売上原価は大して変化無さそうな気がする
>WiiUをこれ以上伸ばすつもりも無いだろうし

残念ながら次世代投入でも原価は増えると思われます
何れにせよ売上高が減少し続けている事で量産効果が得にくく効率が落ちているのが現状ではないかと。
【2015/01/29 10:36】
無題
2014年ハード出荷台数
MS 1210万台
任天 1156万台

任天堂が年間ハード売上でマイクロソフトに負けたのって初じゃないですかね?
NONAME| | 2015/01/29(Thu)02:44:40| 編集
ブログ内検索
カウンター
バーコード
人気記事
プロフィール
HN: とり
自己紹介:
トリコのフィギュアが今さらほしくなってきました…





おすすめ
忍者PR
PR
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   都々逸   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB3  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]