忍者ブログ


ストップ高をはじき出した先週から一転、任天堂株が急反落しています。
22日夜に任天堂が「ポケGOの業績影響は限定的」とする発表が影響し売られた模様。

22日の終値28,220円⇒25日23,220円(-17.72%)

http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=7974.T&ct=b


スマホ進出で新たな利益確保の道が開けた「ポケモンGO」のブームでもありますが、今回は米Niantic社が開発・配信と言うことで直接的な売上にはつながらない事が急落を招いています。
この株価の急激な変動は炎上にも似た過剰なメディアの扱いにも原因があると思われます。


関連記事
任天堂、「『ポケモンGO』配信による業績への影響は限定的」として業績予想の修正なし
ポケモンGO効果で本家ソフトも牽引か 「GOをやったら本物をやりたくなった」
絶好調の「ポケモンGO」公開4日間で14億円の売上 しかし任天堂への利益貢献は限定的か
ブログパーツ
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
5000円ってすげーな…
飛び降りとか増えなきゃいいけど
NONAME| | 2016/07/25(Mon)14:09:13| 編集
無題
明日の決算も酷いからな~
そこで物森の配信日でも決まれば株価も落ち着くだろうが情報ないと又下がりそう
NONAME| | 2016/07/25(Mon)15:25:25| 編集
ブログ内検索
カウンター
バーコード
人気記事
プロフィール
HN: とり
自己紹介:
トリコのフィギュアが今さらほしくなってきました…





おすすめ
忍者PR
PR
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   都々逸   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB3  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]