忍者ブログ

効果的なタイトルと多彩なジャンルを取り揃えるマベ






ソフトメーカー「目標はマーベラスAQLという意見で一致している」

1 :名無しさん必死だな:2013/04/29(月) 16:25:55.72 ID:LWfjpo1xT
    https://twitter.com/wondergoo_game/status/327741139732021248
    某ソフトメーカーさんと商談。
    近年の中小ソフトメーカーが目標とするメーカーさんは、マーベラスAQL社という意見で一致。



8 :名無しさん必死だな:2013/04/29(月) 16:34:57.40 ID:TrqlwFkz0
    まだ死にたくないなんて言ってた頃が懐かしい


10 :名無しさん必死だな:2013/04/29(月) 16:35:34.40 ID:XZurggx20
    ゲーム会社時価総額
    ガンホーオンラインエンターテイメント 1兆215億
    セガサミー 6642億
    ネクソン 5255億
    ディー・エヌ・エー 4082億
    バンダイナムコ 3867億
    コナミ 3151億
    グリー 2878億
    スクウェアエニックス 1437億
    サイバーエージェント 1165億
    カプコン 1092億
    コロプラ 886億
    コーエーテクモ 783億
    マーベラスAQL 282億

    エイチーム 273億
    クルーズ 259億
    ミクシィ 254億
    モブキャスト 177億
    KLab 171億
    オルトプラス 159億
    ドリコム 150億
    日本ファルコム 122億
    アエリア 113億
    インデックス(アトラス) 76億
    ジー・モード 69億
    ボルテージ 54億
    トーセ 51億
    エイティング 48億
    ユークス 36億
    日本一ソフトウェア 28億
    ケイブ 20億

21 :名無しさん必死だな:2013/04/29(月) 16:50:58.26 ID:HX7AtZ4XP
    マベはHDゲーム以外じゃソシャゲも家庭用もバランス良く成功してる珍しい会社になったな
    数年前はいつ父さんするかとか言われてたのに…
    こういうの見ると本当に企業の趨勢はわからないもんだね


67 :名無しさん必死だな:2013/04/29(月) 17:38:28.65 ID:Up2BXwhQ0
    10万売れる程度で小はともかく中といえる規模の市場になっちゃったんだな
    大手ですら国内50万売れるのはごく一部って感じだし


68 :名無しさん必死だな:2013/04/29(月) 17:39:30.75 ID:eVDrbVDy0
    それが小粒感ビジネスなのです


75 :名無しさん必死だな:2013/04/29(月) 17:53:41.07 ID:UXU1rPAA0
    >>67
    ぶっちゃけ大事なのは「どれだけ多く売れたか」でなく「どれだけ儲かったか」だからな
    PS全盛期時代の100万!200万!300万!みたく
    「莫大な開発費を費やして大量に売れるソフトを作る=大手有力サード」
    みたいな考え方は既に破綻しつつある


    ガラパゴスと笑われようが、内向き志向のさとり世代と嘆かれようが
    確実に10万売れるソフトを特定のニッチなオタク層だけを狙い撃ちして出す
    50万売らないと赤字になるソフトを100万売ろうとするより
    5万売れれば元が取れるソフトを10万売ろうっていうローリスク・ローリターン思考


84 :名無しさん必死だな:2013/04/29(月) 18:36:33.74 ID:TXIVtgfT0
    >>75
    であれば和ゲーメーカーの将来は携帯機&スマートフォン専業となっていくわな。


86 :名無しさん必死だな:2013/04/29(月) 18:38:49.10 ID:bLrHIrUW0
    >>84
    もう半分そうなってるな


69 :名無しさん必死だな:2013/04/29(月) 17:42:01.74 ID:lHAXe0FlP
    ついでにマベで言えばルンファク4の方が余程成功してますわ
    3が8.5万だったのが4で15.5万(どちらもファミ通)の7万上乗せ

    なぜかカグラの方に話が行きがちだけどソフトメーカーが目指すなら
    こっちの方じゃねーかなー?


76 :名無しさん必死だな:2013/04/29(月) 17:55:23.55 ID:a4szmfTf0
    携帯機が主戦場の日本で3DS・Vita両機種で
    ソフトが売れる中小メーカーという点に注目されてんのかな


78 :名無しさん必死だな:2013/04/29(月) 18:14:57.10 ID:JYKwws870
    >>76
    それならアトラスの方が適してる気がするが
    アトラスという会社がないから仕方ないか


132 :名無しさん必死だな:2013/04/30(火) 00:08:49.05 ID:piKXzsL2P
    マーベラスは据え置きの新作が、2011年3月発売のイケニエノヨル以降出してない時点で
    据え置きではもう作ってないだろうし、同様に据え置きで作れない中小メーカーからすれば
    携帯機で10万本付近をコンスタントに売れるというのは魅力的だろうなと思う

    でも女性&固定ファンの根強い牧場物語を保有しているマーベラスと
    そこら辺の有象無象の中小とでは全然状況は違うだろうがな


144 :名無しさん必死だな:2013/04/30(火) 04:07:27.20 ID:YAgM4YZb0
    なんにせよバグゲーから卒業したのがいちばんいいことだよ


151 :名無しさん必死だな:2013/04/30(火) 07:15:44.42 ID:ISdjNvNbO
    そのマベもソフトは下請けに作らせてるんだけどな。
    カグラはタムソフト、朧村正はヴァニラウェア
今回の話題はソフト不足のPSVita向けに、さらに期末のタイトルが集中する時期を外すという絶妙なタイミングで朧村正と閃乱カグラを発売した事が影響していそうです。
さらに他の中小とは違って多様性のあるラインナップも評価の原因でしょう。
ソウルサクリファイスと牧場物語、閃乱カグラと毛色の違うタイトルと客層にあわせたハード選択と最近はうまく立ち回っている印象。

イメージエポックの御影社長が以前ビッグタイトルと同日発売の有効性について語っていましたが、コバンザメ商法より他社ソフトの切れ目時期の方が、あくまで体感ですが売れているような気がします。

コエテク襟川社長がグループのガストを評して言っていたような、原点回帰の20~30万本売れるタイトルの維持も再評価される時代なのかも知れません。為替や市場縮小のリスクも大きいですし。
コエテク襟川社長「KTGLでマルチプラットフォームに対応とコスト削減を実現」

もちろん気合の入った、世界で500万本目指すタイトルも大手を中心に頑張って欲しいですが。


今中小の狙うべくはWIiUだったりして

年末以外はソフトの密度は薄そうだし かなりのブルーオーシャンに見える。



ヴァルハラナイツ3 (初回特典「妖艶なる“夜の蝶"お持ち帰りWパック(DLプロダクトコード)」 同梱)

マーベラスAQL

プラットフォーム: PlayStation Vita

2013-05-23


amazon



ブログパーツ
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
ブログ内検索
カウンター
バーコード
人気記事
プロフィール
HN: とり
自己紹介:
トリコのフィギュアが今さらほしくなってきました…





おすすめ
忍者PR
PR
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   都々逸   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB3  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]