忍者ブログ

全社で増収増益、ようやく構造改革が収束か

ゲーム&ネットワーク分野の売上高は前期比+33.0%の増収(前年の為替レートで+25.0%)で1兆3880億円営業利益は481億円(前期△188億円)

(単位:億円)
2013年度  2014年度 2015年度計画
売上高 10,439 13,880 13,700
営業利益(損失) △188 481 400


■売上高要因
・(+)PS4™のハードウエアの販売台数の増加
・(+)ネットワークサービス収入の大幅な増加
・(+)為替の影響
・(+)PS4™のソフトウエアの増収
・(-)PS3®のハードウエア・ソフトウエアの減収

■営業利益要因
・(+)増収
・(+)前年度にPC向けソフトの評価減62億円を計上
・(-)PS3®のソフトウエアの減収
・(-)米ドル高の悪影響(コストの米ドル建て比率が高いため)
・(-)PSVita/VitaTVの部品評価減 112億円を計上


ハード/ソフトの実績/計画 (単位:万台 ソフト・ネット:億円)
 2013年度  2014年度  2014年度計画
据置ハード 1,460(PS4:750) 1,790(PS4:1,480)  -(PS4:1,600)
携帯ハード 410 330  -
ソフト売上 3,840 4,600 -
ネットワーク 2,000 3,510  -

2月の見通しをさらに上回る実績となった
       5月見通し⇒7月見通し⇒10月見通し⇒2月見通し
売上高 12,200億円⇒12,400億円⇒12,900億円⇒13,800億円
営業利益  200億円⇒ 250億円⇒ 350億円⇒  400億円
据置ハード                 1,700万台⇒1,750万台
ソフトウェア               3,900億円万台⇒4,200億円


http://www.sony.co.jp/SonyInfo/IR/financial/fr/14q4_sonypre.pdf
http://www.sony.co.jp/SonyInfo/IR/financial/fr/14q4_sony.pdf

PS4は生涯累計で2,230万台出荷に到達し、まさにPS4さまさまの結果。
ネットワークもPSPlusが好影響で大幅に増加。
一方で初期型VitaをPSTVに転用も売れず評価損と携帯機は冷え込んでいる。
13年度⇒14年度間でゲーム&ネット部門のセグメント変更は無し。

15年度は全体でも税引き後の利益が出る見通しと改善は進んでいる。
ゲーム分野の15年度売上計画は前年から微減としているがPS3が急激に減少している事もあり、PS4の値下が確定とは言えない。


関連記事
ソニー2014年度Q3決算 ゲーム分野は増収増益! PS4は640万台出荷
ソニー2014年度Q2決算 ゲーム分野は売上高3095億円、営利は218億円の黒字
ブログパーツ
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
売上高余裕で1兆円越え安定してるんだなぁ
NONAME| | 2015/04/30(Thu)19:48:25| 編集
無題
あまりにもコンサバな収益予測にアナリストから質問が殺到。
おそらく年度内どこかで値下げなんだろうね。
アーリーアダプターが買って落ち着きそうな中で出荷台数増やす計画だし。
 | | 2015/04/30(Thu)22:28:16| 編集
Re:無題
>おそらく年度内どこかで値下げなんだろうね。

値下げ 気になりますね。
核になるソフトがいつ出るかもあるでしょうね。
FFなのかCoDやスターウォーズなのか
【2015/04/30 23:45】
無題
ホリデーシーズンに地域限定、期間限定で値下げして大量に売るつもりなのかもしれない。
日本は円安だし何もないかも。
| | 2015/05/01(Fri)00:29:32| 編集
ブログ内検索
カウンター
バーコード
人気記事
プロフィール
HN: とり
自己紹介:
トリコのフィギュアが今さらほしくなってきました…





おすすめ
忍者PR
PR
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   都々逸   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB3  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]