忍者ブログ

据置機は200万台、携帯機は80万台の出荷

平成26年3月期 第2四半期決算短信〔米国基準〕(連結)
http://www.sony.co.jp/SonyInfo/IR/financial/fr/13q2_sony.pdf

▲上半期で全社の売上高は前期比3700億円増、営業利益は146億円増
為替好転とスマホ分野が好調

しかしゲーム分野は赤字に

 2012年度Q2 2013年度Q2
売上高1,4821,557
営業損失23△8
数字上は増収だが為替によるもので実態は14%減収

損失の原因は
・ハード販売の減少(ソフトウェアは増加)
・PSVitaの価格改定
・為替影響
としています。
ゲーム分野は、主に「プレイステーション 4」(以下「PS4TM」)の導入に向けた研究開発費の増加及びPSVitaの戦略的価格改定の影響により、前年同期に比べ損益が大幅に悪化しました。
ソフトウェアの増加は3000万本に届こうかというモンスタータイトルGTA5も影響がありそう。


販売見通し
PS4+PS3+PS2で1500万台
PSP+PSVitaで500万台

PS4の目標はハード500万台/ソフト410億円
 (ソフトウェア卸値ロイヤリティが4000円だとざっと1,000万本1000円だと4000万本)

実績
4-9月連結で310万台(達成率31%)/140万台(達成率28%)とVitaの苦戦が伺える。

http://www.sony.co.jp/SonyInfo/IR/financial/fr/13q2_sonypre.pdf


相変わらず本業のAVよりも金融や音楽などが目立つ決算。

ゲーム分野ではVitaの不振と値下げ、PS3/PSPの寿命で勢い不足の印象。
前評判と予約が好評なPS4のソフトがどれだけ伸ばせるのか来月の発売に注目です。



関連記事
ソニー2013年度Q1決算 増収増益もゲーム分野は前年より赤字拡大の148億円の営業損失
ブログパーツ
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
ハードが500万台でソフトが1000万本目標の訳がない

タイレシオ4としても2000万本は計画してると思う

まあどれも去年のような酷い計画ではないので、計画通り行けるのでは?
NONAME| | 2013/10/31(Thu)16:52:24| 編集
Re:無題
>ハードが500万台でソフトが1000万本目標の訳がない
>
>タイレシオ4としても2000万本は計画してると思う
>
>まあどれも去年のような酷い計画ではないので、計画通り行けるのでは?


そうですよねぇ
ソニーはファーストタイトル少ないですし
修正します

ただソニーのソフト目標なのでタイレシオの目標とは別かもしれません
【2013/11/01 05:27】
無題
PS4の製造費は前期に入ってんのかな?
まあ赤字が膨らんだとしても、
この程度の規模ならやっていけるでしょう。
NONAME| | 2013/10/31(Thu)16:54:54| 編集
無題
今後のPS4の宣伝費を考えるとなかなか辛いな。

vitaもカラバリ、値下げ、新型あっての低い達成率だから明るくない。vitaTVを踏まえても来年はさらに厳しくなりそう。
NONAME| | 2013/10/31(Thu)19:59:28| 編集
無題
これPS4の製造費用や宣伝で4~6月は148億円の赤字だったものが、4~9月の総計で赤字8億にまで大幅に縮小されてんじゃん。
Vitaが足引っ張ってるけど、PS4がそれなりに売れれば余裕で黒字化できそう。

| | 2013/11/01(Fri)02:34:46| 編集
ブログ内検索
カウンター
バーコード
人気記事
プロフィール
HN: とり
自己紹介:
トリコのフィギュアが今さらほしくなってきました…





おすすめ
忍者PR
PR
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   都々逸   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB3  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]