忍者ブログ
PSVITA vs 3DS 週販 
11/28~12/4ソフト・ハード週間販売ランキング
3DS 7.9万台 Vita 2.0万台 PS4 11.8万台 

3DSが7.9万台、VITAが2.0万台の週販結果

3DSは前週比0.8万台増(+10.7%) ハードシェア35.3(前週比-19.3)で2位
PS4が前週比7.6万台増の11.8万台、シェア53.0%で首位に返り咲き

11/28~12/4のハード週販結果
機種 週間販売台数 前週比(%) 累計
n3DSLL 53,414
+7,792(+17.1 3,518,601
n3DS 7,432
+477(+6.9 1,045,936
3DSLL 92 -3(-3.2 6,956,104
3DS 368 -114(-23.7 10,005,947
2DS 17,623 -535(-2.9 144,616
Vita 20,141 +7,901(+64.6 5,116,430
VitaTV - -(- 185,452
PS4 118,350 +76,248(+181.1 3,745,023
Wii U 4,718 +1,225(+35.1 3,292,520
XOne 256 -522(-67.1 71,415
PS3 704
+81(+13.0 10,445,768
PSP - -(- 20,163,824
Wii - -(- 12,711,694
※Wiiは2013年末で集計を終了
※PSPは2014年末で集計を終了
※VitaTVは2015年末で集計を終了(16年2月に出荷終了)


PS4がFF15効果で大幅増、各機種年末商戦で増


3DSが7.9万台 累計2,167万台  
PSVitaは新型投入165週目で2.0万台
WiiUは発売から209週、セット発売開始162週目で0.5万台 
PS4は発売146週目、価格改定62週目/12週目で11.8万台、FF15発売と限定同梱版が牽引 
XboxOneが115週目 256台 





ソフト販売ランキング(11/28~12/4)
順位 タイトル ハード 週販本数 累計本数
1位 ファイナルファンタジーXV(限定版、同梱版含む) PS4 690,471 新作
2位 ポケットモンスター サン/ムーン 3DS 223,051 2,189,345
3位 スーパーマリオメーカー for ニンテンドー3DS 3DS 162,180 新作
4位 ウォッチドッグス2 PS4 39,965 新作
5位 オール仮面ライダー ライダーレボリューション(限定版含む) 3DS 23,308 新作
6位 SDガンダム Gジェネレーション ジェネシス PSV 10,112 98,436
7位 とびだせ どうぶつの森 amiibo+ 3DS 9,910 26,827
8位 SDガンダム Gジェネレーション ジェネシス PS4 8,500 96,069
9位 Minecraft: PlayStation Vita Edition PSV 8,028 933,983
10位 マリオパーティ スターラッシュ 3DS 7,859 78,084
※数字は週販 引用 4gamer.netゲームソフト週間販売ランキング+



ファイナルファンタジーXV が1位 69.0万本

FF13から7年ぶりになるオフライン ナンバリングタイトルのRPGシリーズがPS4/XB1に登場。
シリーズ初のオープンワールド・アクションRPGで、車やチョコボなどに乗っての移動や写真撮影・キャンプ・料理などパーティメンバーとの旅も本作の重要なテーマになっている。
シナリオは前身であったヴェルサスの設定を引き継いでおり、当時は複数作品に分けて発売も予定されていたためかかなり駆け足、省略気味で賛否が分かれる。
しかしながら4人のパーティーによるリアルタイムの自立アクション、広いフィールドに息づくモンスターの生態系を表現するなど、非常に高度な表現に挑戦する一時期のスクウェアを彷彿とさせる野心的な作品でもある。

FF13から大きく販売本数を減らしている理由としては、従来のコマンド式RPGからアクション寄りにになった事、プロモーションの方法、ゲーム人口や客層の変化など様々な要素と課題が考えられる。

FF13(2009年12月 PS3/360) 初週150.2万本
FF12 (2006年3月 PS2) 初週176.4万本




スーパーマリオメーカー for ニンテンドー3DS が3位 16.2万本

WiiUでミリオン販売を達成したマリオメーカーが3DSにも登場。
携帯機で自由にマリオのステージを作れ、オンラインで世界中のプレイヤーが作成したステージをプレイすることもできる。




ウォッチドッグス2  が4位 4.0万本

UBIの新フランチャイズ「ウォッチドッグス」の新作がPS4/XB1で発売。
暗く重い主人公の物語から一転、舞台をサンフランシスコに移し主人公も変更している。
前作ではいまひとつゲーム的な遊びとリンクできなかったハッキングの手法もドローンやラジコンの追加などで格段に向上している。
セールス面では前作から半減している。

ウォッチドッグス (2014年6月 PS4/PS3ほか)初週9.5万本(PS4 6.4万本 PS3 3.1万本)




FFの100万本割れは衝撃的なニュース。
この評価についても、1本の作品としての評価やスクエニの大規模開発作品の今後を占う意味での評価など様々な視点で語られると思う。


関連記事
【週販】3DS vs PSVITA 販売台数259週目&ソフト売上 
【週販】3DS vs PSVITA 販売台数258週目&ソフト売上 
【週販】3DS vs PSVITA 販売台数257週目&ソフト売上 ミニファミコン26.1万台

ツタヤ週販~12/4 「FF15」が首位発進、「マリオメーカー」3位、「ウォッチドッグス2」6位

3DS 国内ハード週販推移
PSVita 国内ハード週販推移
WiiU 国内ハード週販推移
PS4 国内ハード週販推移
ブログパーツ
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
ハーフミリオンぐらいかと予想してたけど
意外といったなぁ
NONAME| | 2016/12/07(Wed)23:00:48| 編集
無題
あのffが100万本いってないって割りと衝撃なんだけど
NONAME| | 2016/12/07(Wed)23:17:55| 編集
無題
別に時代考えたらそんなもんじゃね
みんなで集まってワイワイ気軽に遊ぶわけでもないし
NONAME| | 2016/12/07(Wed)23:30:50| 編集
無題
いくぜ 年内400万台
NONAME| | 2016/12/08(Thu)01:26:19| 編集
無題
やはりキングダムハーツだな
NONAME| | 2016/12/08(Thu)04:19:06| 編集
ブログ内検索
カウンター
バーコード
人気記事
プロフィール
HN: とり
自己紹介:
トリコのフィギュアが今さらほしくなってきました…





おすすめ
忍者PR
PR
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   都々逸   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB3  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]