忍者ブログ
PSVITA vs 3DS 週販 
9/22~9/28 ソフト・ハード週間販売ランキング
3DS 3.0万台 VITA 1.7万台

3DSが3.0万台、VITAが1.7万台の週販結果。

3DSは前週比1.3万台減(-30.2%) ハードシェア42.0(前週比-12.2)%で24週連続首位

9/22~9/28のハード週販結果
機種 週間販売台数 前週比(%) 累計
3DSLL 22,988台 -12,634-35.5 6,791,942
3DS 7,451台 -519-6.5 9,447,902
Vita 15,739 +4,591(+41.2 3,130,985
VitaTV 977 +268(+37.8 139,139
PS4 8,033 -906(-10.1 725,779
Wii U 9,950 +1,554(+18.5 1,940,228
XOne 1,113 -201(-15.3 31,116
PS3 6,026台 -52-0.9 10,088,912
PSP 102台 +3+3.0 20,163,339
Wii -台 -- 12,711,694
※Wiiは2013年末で集計を終了


Vitaが閃2/絶望少女で上昇、WiiUが零で増も据置は低レベルな争い

3DSが3.0万台、シェア42%で新型を前にしてシェアトップを維持
PSVitaは新型投入51週目、VitaTV46週目で1.7万台と久々の増加。新作が5千台牽引か
WiiUは発売から95週、セット発売から48週目で1.0万台、ベヨ2に続き零新作が牽引
PS4は32週目でデスティニー反動は継続
XboxOneが4週目で0.1万台とギリギリ1千台を守るも危険な状態

次世代据置が非常に低いレベルで競う悲しい状況
スマブラ/GTA5などが出るまで低次元の争いは続きそうだ


ソフト販売ランキング(9/22~9/28)
順位 タイトル ハード 週販本数 累計本数
1位 大乱闘スマッシュブラザーズ for ニンテンドー3DS 3DS 109,811 1,375,818
2位 英雄伝説 閃の軌跡II(限定版含む) PSV 86,283 新作
3位 絶対絶望少女 ダンガンロンパ Another Episode PSV 70,596 新作
4位 妖怪ウォッチ2 元祖/本家 3DS 66,847 2,592,438
5位 英雄伝説 閃の軌跡II(限定版含む) PS3 65,498 新作
6位 ハイキュー!! 繋げ!頂の景色!!(限定版含む) 3DS 43,839 新作
7位 零 ~濡鴉ノ巫女~ WiiU 27,505 新作
8位 ダンジョントラベラーズ2 王立図書館とマモノの封印(限定版含む) PSV 16,460 新作
9位 Destiny PS3 12,095 79,990
10位 金色のコルダ3 AnotherSky feat.天音学園(限定版含む) PSP 11,005 新作
※数字は週販 引用 4gamer.netゲームソフト週間販売ランキング+


英雄伝説 閃の軌跡II が2・5位 合計15.2万本

日本ファルコムが誇る大河RPG軌跡シリーズ8作目。
トールズ士官学院のⅦ組生徒たちを描いた閃の正統的な続編で登場キャラもほぼ同じくしている。
シリーズお馴染みの膨大なシナリオの王道RPGに強化された絆イベントやミニゲーム、総勢20名以上のキャラをプレイ可能。閃1のあらすじを振り返る機能がある。
ロード時間、モデル、モーションなど少しずつ進化している。

セールス面では昨年発売された閃の軌跡とほぼ同じような動向。
Vita版の方が売れるのも特徴的。


英雄伝説 閃の軌跡 (2013年9月)
PS3
初週7.2万本 累計8.9万本
Vita
初週9.4万本 累計12.3万本





絶対絶望少女 ダンガンロンパ Another Episode が3位 7.1万本

スパイクから続く人気ADVシリーズ「ダンガンロンパ」のスピンオフ作品がVitaに登場。
ロンパ1と2の間を繋げる物語で、1の主人公苗木誠の妹こまるが主人公。
シリーズ初の3Dモデルを採用。
世界観は継承しつつもジャンルをアクションアドベンチャーに変更、コトダマを操る「拡声器型ハッキング銃」で効果の異なるコトダマを切り替えて進める。
同行するジェノサイダー翔へのプレイキャラ切り替えが可能で無双プレイが出来る。
ジャンルを変更した外伝作品として1・2と同等の初週を記録し好調な滑り出し。

Vita
ダンガンロンパ1・2 Reload (2013年10月) 初週7.1万本 累計10.0万本
PSP
スーパーダンガンロンパ2 (2012年7月) 初週5.9万本 累計8.6万本
ダンガンロンパ (2010年11月) 初週3.5万本 累計8.1万本 
※廉価版 累計11.5万本




零 ~濡鴉ノ巫女~ が7位 2.7万本

コエテクの零シリーズ最新作がWiiUに初登場。
WiiUパッドのモニターを射影機に見たてた独自のプレイと本作のテーマでもある濡れシステムが採用されている。
濡れることで射影機の威力が増すが、反面弱体化するリスクになっている。
新作として初のHD作品でもあり濡れの描写など女性のモデルに対するこだわりは変わらない。
ベヨネッタ2に続きコア層獲得を目指したWiiUタイトルだったが月蝕とほぼ変わらないスタート。

Wii
零 ~眞紅の蝶~ (2012年6月)初週2.5万本 累計3.3万本    
零 ~月蝕の仮面~ (2008年7月)初週3.0万本 累計7.3万本

PS2(累計)
零 ~zero~    4万2195本
零~紅い蝶~   6万4450本
零~刺青の聲~ 6万9147本




関連記事
【週販】3DS vs PSVITA 販売台数147週目&ソフト売上

【週販】3DS vs PSVITA 販売台数145週目&ソフト売上
【週販】3DS vs PSVITA 販売台数144週目&ソフト売上

ツタヤ週販~9/28週 3DS「スマブラ」3週連続首位! 2位に「閃の軌跡2」、3位は「絶対絶望少女」! 「零」は8位
ブログパーツ
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
コング見る限り、零はもうちょっと売れてそうだったんだけどなー
ベヨネッタ2以下になるとは意外だった
NONAME| | 2014/10/01(Wed)23:59:12| 編集
Re:無題
>コング見る限り、零はもうちょっと売れてそうだったんだけどなー
>ベヨネッタ2以下になるとは意外だった

任天堂はコア獲得路線は続けるんですかね
よく出来てるのにもったいない
【2014/10/02 07:10】
ブログ内検索
カウンター
バーコード
人気記事
プロフィール
HN: とり
自己紹介:
トリコのフィギュアが今さらほしくなってきました…





おすすめ
忍者PR
PR
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   都々逸   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB3  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]