忍者ブログ


ビジネスデイに多数試游し、より関係者の可能性が高まったフラゲGK氏がTGS参戦報告。
いつもの暗号文のような書き込みを翻訳してまとめ。


無双8、アヌビスVR、バーチャロン、ミク、ドラゴンズクラウン、SAO、EDF5/IDF、二ノ国2、龍極2、巨影都市、太鼓、しあわせ荘をプレイしたとの事。
MHWやコードヴェインは混み過ぎでプレイできなかったとも。


以下概要

■ANUBIS VR
・通常版エフェクト等が綺麗に派手になりテクスクチャも4K対応でボケ感はない
・アニメ部分はやや画質が落ちるがアプコンされていた

・VRは視点がしっかりして酔いにくく、360映像が楽しめた
・波動砲が目前で完成するのは燃える
・装備を下を向いてコクピットパネルで確認するのがロボットVRらしく感動

■真・三国無双8
・R1押しながらのアクションが豊富でコンボ分岐も多彩、考えながらプレイが面白い
・敵が固く難易度設定が高かったのかも
・馬に乗りやすかった
・ファストトラベルのロードは普通だったが短くなるとの事
・会話中の武将の表情は口が動き、必死な表情などキモく笑った
・環境やキャラグラは他のOW作品とも引けを取らない
・滑らかに動かない部分があるため発売日が決められない理由になっているかも

■EDF5
・鎧を着た(?)巨大エイリアンに銃撃で鎧を剥ぐ、四肢を破壊するのが視覚的で良いがCEROZかよと
・部位破壊で足を破壊すると、這いつくばって攻撃してくる等の変化

■EDFIR
・解像度が低くフレームも安定しないためまだ開発度は低い印象
・エイムあり
・味方が喋り捲るのは(従来の?)EDF以上
・案内人が少なく並びをさばききれていなかった

■SAO
・今日一番の大穴、アートディンク製のSAOとは段違いのグラ
・フリーダムウォーズの様なロープで地面を刺しながら高速移動も可
・エフェクトも派手、仲間キャラが状況説明しながらガイドするので疑似MMO感あり

■二ノ国2
・敵キャラの動きが凝っていてかわいい、アニメ的というより二ノ国的という形容が常識になるくらい凝っている
・戦闘アクションのリーチが慣れるまで難しいが慣れればテイルズ的な爽快
・雰囲気はジブリ作品で例えると1よりも「もののけ姫」風

■MHW
・他人のプレイを見たがフィールドの自然さがリアルで、不自然な段差などがない
・大振りな武器の硬直時間も短くキビキビしたアクション
・試遊台は100台は欲しい

■Detroit
・アンドロイドコスの外人が展示物になってた
・TGS史上最高の謎&エロい演出

■とある魔術の電脳戦機
・綺麗になったバーチャロン
・逃げ回っているとポイントが引かれる制度になった
・攻撃が当たりやすくなっていた
・効果音は変えないでほしい

■ドラゴンズクラウンプロ
・恐ろしいほどきれいに
・尻の張りやシワまでみえる
・鍵開け扉開けがパッド対応で矢印動かさないとダメなのも前作のまま


http://hissi.org/read.php/ghard/20170921/UmZuUXBsVDlk.html


SAO FBが意外な高評価。
ディンプス開発で「真のフリーダムウォーズ」と一部で言われていたりします。




アマゾンでSAO FBの予約が開始、発売は2/8

【PS4】ソードアート・オンライン【早期購入特典】フェイタル・バレット1ゲーム内で使用できる衣装『アスナSAO衣装』のプロダクトコード (封入) 2ゲーム内で使用できる特別な武器『銀の銃』のプロダクトコード (封入)
バンダイナムコエンターテインメント
プラットフォーム : PlayStation 4
2018-02-08

amazon
ブログパーツ
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
翻訳作業に20分ぐらいかかってそう
プレイレポート気になるところ書いてて良いね
ZOEのVRが酔いにくいとか
無双のアクションの増加とか
バーチャロンのポイント制度は気になった
NONAME| | 2017/09/21(Thu)22:44:39| 編集
ブログ内検索
カウンター
バーコード
人気記事
プロフィール
HN: とり
自己紹介:
トリコのフィギュアが今さらほしくなってきました…





おすすめ
忍者PR
PR
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   都々逸   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB3  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]