忍者ブログ


BrandwatchがSNS上でE3 2017 関連の話題の統計情報を公開
対象言語は英語、ハッシュタグが付けられたものが今回集計の対象となっています。

カンファレンスでは新型機「Xbox One X」を発表したマイクロソフトがダントツの44%、
ソフトでは2年ぶりに本編が発表されたアサクリがトップ、制作が発表されたメトロイドプライム、スパイダーマンと続いています。


●各カンファレンスの占有率

MS:44%
Nintendo:15%
Sony:11%
EA:10%
Ubisoft:10%
Bethesda:8%
PC Gaming Show:2%

●ソフトウェア

1.Assassin's Creed Origins
2.Metroid Prime 4
3.Spiderman
4.Anthem
5.Mrio+Rabbids
6.Beyond Good Evils 2
7.Dragonball FighterZ
8.Skyrim(Skyrim VR 含む)
9.Wolfenstein2
10.Star Wars Battlefront 2


英語圏と言う事でやはり英米で強いXboxの情報が話題になっていることや、一点突破型の任天堂タイトルが上位に挙がっています。
久々のメトロイドプライム復活は中でもファンの大きな関心につながったと思われます。

ブログパーツ
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
このソフトの注目度の集計よく分からんなー
ソフトの注目度もハッシュタグで集計なのかな?
スパイダーマンのPVが公式と
他の人の合わせたので1000万再生ぐらい行ってて
アサクリの再生は半分ぐらいだけど注目度1位になってる
NONAME| | 2017/06/16(Fri)19:12:50| 編集
無題
英米でも普及台数はPS4の方が多い状況な上に、
あれだけMSのファースト作品が激減してて、
Haloもギアーズの発表もなしで、
新ハード発表されただけで44%獲得って。
どんだけ濃いファンがツイートしてるんですか。
NONAME| | 2017/06/16(Fri)19:20:04| 編集
無題
日本も同じ状況だったから
納得できるデータですね
NONAME| | 2017/06/16(Fri)20:30:21| 編集
ブログ内検索
カウンター
バーコード
人気記事
プロフィール
HN: とり
自己紹介:
トリコのフィギュアが今さらほしくなってきました…





おすすめ
忍者PR
PR
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   都々逸   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB3  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]