忍者ブログ


Switchの総合プロデュサーを務める小泉歓晃氏に4Gamerがインタビュー
初動におけるSwitch成功の分析や、来年以降の展望も明かしています。


以下概要


・Switchは想定以上の推移、コンセプトが顧客に正確に伝達

・伝わったのは「何時でも何処でも誰とでも」のシンプルさ

・10代後半-20代前半の任天堂の苦手な層が購入、「誰かと遊ぶ」が世代に迎合したと予測

・起動の速さにはこだわり

・2人で遊べるJoy-Con標準装備も好評、対応するソフト開発に即コンタクトを取った

・独立系の開発も開発環境の柔軟さで集まる

・従来の据置機は「バカンスとの戦い」で、携帯機は旅行に連れて行ってもらえた。Switchは持ち運ぶことができる

・3月の発売から年末の商戦期までの間に多様なソフトで遊びを示した

・ソフトメーカーとのやり取りも濃密に行っている

・ソフトの息切れについては自社IPもまだ多数残存、サードも出すと期待
4Gamer:
 これだけたくさんの主力級ソフトが出ると,来年以降の息切れが心配ですが。

小泉氏:
 息切れはしないように編成をしています。任天堂のIPもまだまだ残っていますし。また,ハードの使い方を研究されたソフトメーカーさんがたくさん出てくるでしょうから,そこにも期待しています。

・スマートデバイスとの共存を意識し、親世代へのアプリも提供

・品薄については6月発表の通りでマリオデが皆さんに遊んでもらえるように各方面にお願いしている

・マリオオデッセイは驚くほど瑞々しい体験になっているぜひ外で遊んでほしい


http://www.4gamer.net/games/368/G036836/20171018071/



発表当初はWiiUの不調を引きずるかと思われましたが、Switchは小泉氏も指摘する適切なタイミングでのソフトの発売で販売を軌道に乗せています。

とはいえ黄金期のWii/DS時代にはまだ届かない台数。
新たな携帯機の投入か、Switch単独で据置+携帯の両方の需要を飲み込んでさらに大きな市場に育てることができるか注目です。


Nintendo Switch スーパーマリオ オデッセイセット
任天堂
プラットフォーム : Nintendo Switch
2017-10-27

amazon


関連記事
VG調べでSwitchの世界累計が8月で600万台突破、8月のシェアは40%
発売半年の国内スイッチ販売、値下げ後の3DSを追い上げる
ブログパーツ
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
ジョイコン外れて装着できなくなったとかは聞いても
好評な意見とか聞いた事無いんだけど・・・
せめて十字キーに戻そうよ
任天堂自身がこだわり持って作ったものなんだし
NONAME| | 2017/10/24(Tue)13:55:20| 編集
無題
>>ソフトメーカーさんがたくさん出てくるでしょうから,そこにも期待しています

「でしょうから期待しています」と記事タイトルの「サードも沢山でる」はかなり印象が変わりますね、悪意がないのであれば変更された方がいいと思いますよ
NONAME| | 2017/10/24(Tue)14:11:52| 編集
無題
既にたくさんのソフトが出ているのに更に出るのか!
NONAME| | 2017/10/25(Wed)05:06:42| 編集
無題
>>ジョイコン外れて装着できなくなった
聞いたことないなあ
どうせあっちの陣営だろ
性格悪すぎ
NONAME| | 2017/10/25(Wed)14:26:17| 編集
ブログ内検索
カウンター
バーコード
人気記事
プロフィール
HN: とり
自己紹介:
トリコのフィギュアが今さらほしくなってきました…





おすすめ
忍者PR
PR
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   都々逸   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB3  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]