忍者ブログ


『Deracine(デラシネ)』(PSVR専用 11/8)のプレイ映像。

本作は『ソウル』シリーズでお馴染みフロムソフトウェア 宮崎英高氏のVRテキストアドベンチャー。
寄宿舎に暮らす6人の少年少女を彼らには見えない妖精として干渉していく。
プレイヤーであるあなたは、“止まった時の世界”に住む妖精として寄宿学校に現れます。別の時間に生きているため、人間は妖精を見ることができません。あなたは止まった時に干渉し、異なる時に移動しながら、間接的に子どもたちと関わり、物語を紡いでいきます。


ショー全編
デラシネは23:00~





『Bloodborne』の登場人物「時計塔のマリア」の幼少期を追う物語と言う噂もある『デラシネ』。
宮崎氏流の「暖かい物語」を体現している作品としても非常に興味深いタイトルです。

ちなみにフロムの3タイトルが動いている予告の1本に本作は含まれないとの事。




ソニー・インタラクティブエンタテインメント
プラットフォーム : PlayStation 4
2018-11-08

amazon

サントラとケースが付いたコレクターズエディション

ソニー・インタラクティブエンタテインメント
プラットフォーム : PlayStation 4
2018-11-08

amazon
ブログパーツ
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
これが前に言ってた温かいゲームかな
癒されたい時にやってみたい
NONAME| | 2018/09/25(Tue)09:08:30| 編集
ブログ内検索
カウンター
バーコード
人気記事
プロフィール
HN: とり
自己紹介:
トリコのフィギュアが今さらほしくなってきました…





おすすめ
忍者PR
PR
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   都々逸   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB3  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]