忍者ブログ
 

「project one-room(仮題)」(PS4 フリュー開発)ステージで新作の説明。
ルーマニアの大ファンだった大地氏がセガとササキトモコ氏を説き伏せ新作開発まで漕ぎつけたのが本作と言う事らしい。


新作「project one-room(仮)」は「ルーマニア#203」をリスペクトし最大限システムを利用し、セラニポージの新曲を使った新作。
開発はルーマニアファンの元ドリキャスライターのフリュー大地Pによるもので元スタッフではないため「続編」とはしていない。
新作ではシナリオごとにセラニポージの曲がかかる。



http://www.cs.furyu.jp/oneroom/



セガが旧作の再利用を言及してから「バーチャロン」のコラボ作品、「シェンムー1・2」や「ベヨネッタ&ヴァンキッシュ」の噂などかつての名作が多数動いている雰囲気。

またルーマニアを現代に蘇らせた大地氏の情熱に期待。


とある魔術の電脳戦機 初回限定版『Discipline 55』 「Chronicle 20」・オリジナル・サウンド・トラックCD「Cyber Troopers Vitual-on Official Sound Data 18」 同梱 & 【予約特典】とある魔術の電脳操典付
セガゲームス
プラットフォーム : PlayStation 4
2018-02-15
amazon



関連記事
「ベヨネッタ&ヴァンキッシュ」がセットになってPS4/XB1で今冬発売か
「シェンムー1・2」もPS4/XB1で発売か
ブログパーツ
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
ファンだった人が動いて新作を作れたってのはいいですね
NONAME| | 2017/09/23(Sat)16:50:29| 編集
ブログ内検索
カウンター
バーコード
人気記事
プロフィール
HN: とり
自己紹介:
トリコのフィギュアが今さらほしくなってきました…





おすすめ
忍者PR
PR
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   都々逸   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB3  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]