忍者ブログ


NESクラシックに倣ったPSクラシックが12/3発売。
本体はPS1より小型化したもので、価格は9980円+税(99ドル)。
ソフトは『FF7』『リッジ4』『鉄拳3』など20タイトルを内蔵。
ソフトの入れ替えやメモカの使用は不可。



「プレイステーション クラシック」
SCPH-1000Rシリーズ
発売日:2018年12月3日(月)
価格:9,980円+税

同梱内容
・「プレイステーション クラシック」本体 × 1
・コントローラ × 2
・HDMI®ケーブル × 1
・USBケーブル × 1 (※4)
・印刷物一式

ソフトウェアタイトルは、『R4 RIDGE RACER TYPE 4』(株式会社バンダイナムコエンターテインメント)、『JumpingFlash! アロハ男爵ファンキー大作戦の巻』(SIE)、『鉄拳3』(株式会社バンダイナムコエンターテインメント)、『ファイナルファンタジーⅦ インターナショナル』(株式会社スクウェア・エニックス)、『ワイルドアームズ』(SIE)など、今も色あせない20もの名作タイトルを内蔵

映像出力     720p、480p
約149×33×105mm(幅×高さ×奥行)
・本体     約170g
・コントローラ 約140g


まさにファミコンミニのPS版。
ランチェスター戦略発動と言った趣。

全世界で初めて1億台を突破した名機の復活と言う事でPnP機市場でも任天堂vsソニーの競演が見られることになりそうです。

ちなみにNPDアナリストはFCミニ/SFCミニの登場で米国PnP機市場は前年比で400%以上増加しているとしていて、PSクラシック登場で更なる拡大を予想。
ブログパーツ
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
R4とか入ってるのいいね
NONAME| | 2018/09/19(Wed)15:52:59| 編集
無題
スマブラをパクって大失敗したけど、ファミコンミニのパクリのこれはヒットするといいですね
NONAME| | 2018/09/19(Wed)19:52:33| 編集
無題
PSの場合は名作を揃えないとミニファミコン並に売るのは厳しい気がする。
PS3とか他でPS1とかのゲーム遊んだ人多そう。
NONAME| | 2018/09/19(Wed)20:44:24| 編集
ブログ内検索
カウンター
バーコード
人気記事
プロフィール
HN: とり
自己紹介:
トリコのフィギュアが今さらほしくなってきました…





おすすめ
忍者PR
PR
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   都々逸   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB3  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]