忍者ブログ


フロムソフトウェアの新作は侍アクション!
『隻狼 SEKIRO Shadows Die Twice』が発表。発売は2019年。


追記:アクティが本作詳細を発表、制作指揮は宮崎D

・舞台は1500年代後半戦国時代の日本
・ディレクターは宮崎英高氏
・宮崎氏「RPG要素のあるアクションADV、シングルプレイ」
・ハードはPS4/XB1/PC(Steam)
・価格は59.99ドル

https://blog.activision.com/t5/More-Games/Activision-E3-Preview-Sekiro-Shadows-Die-Twice/ba-p/10749103



仁王と似ていることがファンから指摘されていますが、どちらかというとフロムが以前開発に携わっていた天誅の系譜かもしれません。
スパチュンが一向に侍道/忍道の新作を出さず、MGSも小島秀夫氏がコナミを離脱したことで生じているステルスアクションタイトルの隙間を「ゴーストオブ対馬」と同様に狙ったタイトルなのではないでしょうか。

ブログパーツ
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
ブログ内検索
カウンター
バーコード
人気記事
プロフィール
HN: とり
自己紹介:
トリコのフィギュアが今さらほしくなってきました…





おすすめ
忍者PR
PR
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   都々逸   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB3  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]