忍者ブログ
 
DSからPS4までのハード実売推移

<任天堂>
DS 3DS Wii WiiU 任天ハード
2004 1,095,930 1,095,930
2005 4,002,871 4,002,871
2006 8,862,969 989,118 9,852,087
2007 7,143,702 3,629,361 10,773,063
2008 4,029,804 2,908,342 6,938,146
2009 4,025,313 1,975,178 6,000,491
2010 2,963,709 1,728,293 4,692,002
2011 711,204 4,135,739 937,451 5,784,394
2012 28,627 5,626,763 492,999 638,339 6,786,728
2013 4,931,509 77,337 880,088 5,888,934
2014 3,153,045 7,187 604,856 3,765,088
2015 2,189,900 820,304 3,010,204

 

<SCE>
PSP PSVita PS3 PS4 PSハード
2004 339,944 339,944
2005 2,225,799 2,225,799
2006 1,946,911 466,716 2,413,627
2007 3,022,659 1,206,347 4,229,006
2008 3,543,171 991,303 4,534,474
2009 2,307,971 1,727,041 4,035,012
2010 2,890,476 1,558,480 4,448,956
2011 1,960,177 402,794 1,467,261 3,830,232
2012 941,992 674,365 1,327,185 2,943,542
2013 429,393 1,197,980 824,167 2,451,540
2014 83,722 1,147,936 450,034 925,570 2,607,262
2015 959,342 188,207 1,205,163 2,352,712

 


●任天堂とSCEのハード総数の比
※このグラフのみ積み上げではありません
 

<MS>
360 XB1
2006 290,467
2007 257,841
2008 317,859
2009 331,706
2010 208,790
2011 114,075
2012 67,273
2013 19,548
2014 45,958
2015 18,093
※360の2006年台数は2005年と合計


数字の引用はファミ通が毎年発表するエンターブレインの速報値


第6世代以前の数字は含んでいませんので2006年付近から前はPS2やGBAが多数販売されていることをご承知ください。

2015年はPS4とWiiUの据置機が盛り返すも携帯機が減少。
10年首位を続ける任天堂もピーク時の1/3以下と減少、その隙にシェアを喰えないSCEと寂しい国内動向。

ピークが2-3年目に集中する任天堂機のWiiU、3DSは2016年には5-6年目を迎え交代期が迫る。
唯一増加が期待されるPS4が2016年の国内市場を支えられるか。


関連記事
任天堂・ソニー・MSの世界ゲームハード販売推移(2010~2014) 冷え込む携帯機、任天堂の失速止まず
ブログパーツ
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
SCEも任天堂も2005年ぐらいに戻った感じなのね
結構近い数字なのが意外だ
NONAME| | 2016/01/11(Mon)10:47:15| 編集
Re:無題
>SCEも任天堂も2005年ぐらいに戻った感じなのね

残念ながら’05は第6世代機の販売が国内でもあり、例に任天堂はGC+GBA国内出荷台数は120万台と実売でも100万台は上乗せされると思われます。
【2016/01/11 11:29】
ブログ内検索
カウンター
バーコード
人気記事
プロフィール
HN: とり
自己紹介:
トリコのフィギュアが今さらほしくなってきました…





おすすめ
忍者PR
PR
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   都々逸   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB3  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]