忍者ブログ
  
それ町10巻発売まであと3日! カバー画像も公開!

この作品は
大田区丸子商店街に暮らす女子高生、嵐山歩鳥(あらしやま ほとり)を取り巻く日常を描いた作品。
基本的には日々の暮らしの中での“あるある”や同級生や家族、商店街の登場人物たちとの掛け合いを楽しむ日常系コメディだが、平常時のドタバタから脱線してシリアスな人情話やSF、怪談などといったいい意味で昭和っぽいテイストが特徴の作品。

作者 石黒正数氏は推理探偵ものが好みらしく、オチに向けた伏線の収束が高度なことでも有名。
小原愼司の菫画報の影響を受けた作品としても有名。ご両人の親交もあるらしい。

ともあれ、高校生のおくる狭い世界での出来事を彼らなりの解決方法で過ごすシチュエーションがかわいらしくも可笑しいのが作品の魅力。

根底には大友克洋や藤子不F二雄などの昭和のビッグな作家へのオマージュや影響を感じる。
基本はゆるい日常風景なのでけいおんや日常が好きな方には馴染みやすい近い作品なのかもしれない。
フォロワーに「第七女子会彷徨」(つばな)などがある

作品の真骨頂はキャラ同士の掛け合いと間なのだが、紹介するのに何コマも必要なのでキャッチーな魅力を紹介
 
▲ぜんぜん進展しない歩鳥と真田くんの関係がラブコメしていて楽しい(1巻 PP77-78)


▲孤高の先輩 紺双葉(こんふたば)がカッコいいとか(3巻 p44)


▲歩鳥がドジッ娘かわいいとか (3巻 カラー)

▲時には高校生の友情の機微が良いとか (9巻 P44)

▲なぜか明石家さんまがモデルの女子高生、針原さんが強烈だったり
めがね美人の辰野さんがイイなどなど・・・
魅力的なパーツで構成された作品。
アニメは不評でしたが漫画としては面白い。外天楼や短編集はそれなりに面白かったが「それ町」や「木曜日のフルット」こそ作者の才能が活きる作風ではと個人的には思う。

137 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/07/21(土) 01:55:19.00 ID:7OztG58p0
押切蓮介のピコピコ少年読んでたら石黒が推薦文を寄稿していた。
仲がいいのかな。
ゲーム友達とかかな?

138 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/07/21(土) 01:58:05.61 ID:2YwYTj8q0
読者層もなんとなく被ってそうな気がする

139 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/07/21(土) 02:15:05.68 ID:FeAH+YqQ0
商売だし大人の事情

140 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/07/21(土) 02:32:10.69 ID:0hHcnHf5O
読者層で言うと、とよ田みのる 小田扉 TAGRO 五十嵐大介
あずまきよひこ つばな 岩岡ヒサエ
これは被ってると思う、ちょっとは

 

それでも町は廻っている 10
(ヤングキングコミックス) [コミック]
石黒 正数 (著)

2012-07-30

amazon


 
ブログパーツ
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
ブログ内検索
カウンター
バーコード
人気記事
プロフィール
HN: とり
自己紹介:
トリコのフィギュアが今さらほしくなってきました…





おすすめ
忍者PR
PR
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   都々逸   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB3  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]