忍者ブログ

朝鮮日報、PS4発売で業界再編の可能性まで言及



プレステ4 韓国で爆発的人気=業界再編の可能性に注目


【ソウル聯合ニュース】ソニー・コンピュータエンタテインメント・コリア(SCEK)が17日に韓国で発売した新型ゲーム機「プレイステーション4(PS4)」が爆発的な人気を集めている。韓国のゲーム業界再編の動きにも影響を与えそうだ。

 同社は22日、PS4がほとんどの売り場で品薄となっていると伝えた。地域別の販売台数を公表していないため韓国での販売台数は明らかにされていないが、初回供給分はすでに品切れになっているとされる。

◇モバイルゲーム人気で裾野拡大

 PS4の爆発的人気は予想外というのがゲーム業界の反応だ。

 家庭用ゲーム機が中心の欧米などとは異なり韓国のゲーム市場はパソコン用オンラインゲームが主流で、最近はスマートフォン(多機能携帯電話)などモバイル機器を使ったゲームが新たに人気を集めている。

 業界ではPS4の人気はモバイルゲームなどの広まりでゲームに対する拒否感が薄れたことが要因の一つとみている。無料通話・メッセージアプリケーション「カカオトーク」のゲームアプリケーション「エニパン」が昨年下半期に韓国で国民的な人気となり、普段ゲームをしない年齢層にも広まったことで、社会的にゲームに対する抵抗感が減った。このような背景から高まったゲームへの関心が自然に家庭用ゲーム機に向いたと分析される。

 家庭用ゲーム機の「不毛地帯」とされる韓国でPS4が話題となったことで、業界では韓国も家庭用ゲーム機の開発に乗り出すべきとの指摘が出ている。

中略

 韓国のゲームに対する規制が家庭用ゲーム機の発展を妨げたとの指摘も出ており、ゲーム規制が今後、争点に浮上する可能性もある。


http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/12/22/2013122200838.html


日本文化の規制、高率の関税、海賊版の横行と家庭用ハードが根付かない地域だった韓国にもPS4ヒットの波が。
SCEコリア川内社長が思わず涙する好発進。

韓国はつい15年前まで日本文化の強い規制があり、不安定な経済状況もあって高額なハード(サターンが8万円!)が売れない時代が続いていたそうだ。そこでPCの普及が訪れ、専用機の市場は育たないまま現在に至る。


地域別ゲーム市場規模とシェアは以下

中韓は規模こそ成長していますが内訳はPCオンラインがメインの模様

ゲーム市場の動向に関する研究
http://repo.lib.yamagata-u.ac.jp/bitstream/123456789/8765/1/tuad-18-00380046.pdf



以下現地のゲーマーによる韓国ゲーム史が面白い
軍事政権下でのゲームに対する評価や、中国同様に現地企業を通さないと販売できない様で日本の歴代ハードにヒュンダイやサムスンのロゴがついているなど。

[韓国物語]4-韓国のビデオゲームの歴史は?(1)
http://ch.nicovideo.jp/kanz21/blomaga/ar293790



アジア諸国で先行発売する分、PS4の国内ロンチは並行輸入業者が買わない分だけ他のハードより規模が減る可能性も考えられますね。


トゥームレイダー ディフィニティブエディション
スクウェア・エニックス
プラットフォーム: PlayStation 4
2014-02-22

amazon

ブログパーツ
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
ブログ内検索
カウンター
バーコード
人気記事
プロフィール
HN: とり
自己紹介:
トリコのフィギュアが今さらほしくなってきました…





おすすめ
忍者PR
PR
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   都々逸   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB3  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]