忍者ブログ
PSVITA vs 3DS 週販
3DS・PSVITA 携帯機ハード対決 第61ラウンドの結果と
2/4~2/10 ソフト・ハード週間販売ランキング

3DS急増! VITA 0.9万台

3DSが12.8万台、VITAが0.9万台の週販結果。

3DSは前週比5.0万台増(64.4%増)のハードシェア71.3%、9週連続首位。

WiiU1.2万台のシェア6.8%
PS3が1.7万台でシェア9.5%
PSPが1.1万台でシェア6.2%
VITA0.9万台、シェア4.9%

2/4~2/10のハード週販結果

機種 週間販売台数 前週比(%) 累計
Wii U 12,185台 -774(-6.0 770,629
3DSLL 89,050台 +37,396(+72.4 2,714,646
3DS 38,645台 +12,617(+48.5 7,799,509
VITA 8,762台 -834(-8.7 1,212,364
PS3 17,004台 -1,102(-6.1 9,020,556
PSP 11,056台 -1,135(-9.3 19,752,390
Wii 1,945台 +41+2.2 12,654,479


今週は3DSのターン! ドラクエ効果で1.6倍の販売!

やはり市場の要求はオフのドラクエか、ドラクエ7のリメイク作が大幅に3DSを牽引。ユーザー年齢層の広さはハード普及の強みだ。
PSP、PSVitaといった携帯機の目減りが据え置き機に対して大きく、シェアを奪われていることが想像される。

好調な3DSの反面WiiUは発売10週目になるものの依然厳しい販売台数。


初週からの携帯機販売台数比較

(単位:1000台)
発売以降61週目までの累計 PSVitaが依然として厳しい状況。
今週のドラクエ7にまつわる動向を見る限り、認知度の高いタイトルの続編がやはりキーポイントか。
続編偏重の傾向は個人的にはあまり喜ばしくないのだが、普及の中核には欠かせない存在だ。

Vitaは2月の「閃乱カグラ」3月の「TOHR」「ソウルサクリファイス」などの目玉タイトルでどこまでシェアを獲れるか注目だ。


ソフト販売ランキング
順位 タイトル ハード 週販本数 累計本数
1位 ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち
3DS 827,922 新作
2位 とびだせ どうぶつの森(同梱版含む)
3DS 81,559
2,513,424
3位 ファンタジーライフ
3DS 13,342 221,720
4位 New スーパーマリオブラザーズ 2(同梱版含む)
3DS 11,685
1,910,708
5位 モンスターハンター3(トライ)G (Best Price!)
3DS 10,523 218,097
6位 太鼓の達人Wii 超ごうか版(同梱版含む)
Wii 8,859 386,149
7位 デモンゲイズ
PSV 8,170 43,910
8位 DmC デビル メイ クライ
PS3 7,476
164,690
9位 太鼓の達人 ちびドラゴンと不思議なオーブ
3DS 7,459 416,033
10位 逃走中 史上最強のハンターたちからにげきれ!
3DS 7,383 420,815

※数字は週販 引用 4gamer.netゲームソフト週間販売ランキング+


ドラゴンクエスト7の3DS移植作がダントツの首位! 82.8万本


言わずと知れた国民的RPGの第7作、2000年にPS向けとして発売された作品のリメイク版。
当時ユーザーから不満が出ていた石版の探しにくい点や、職業によるスキルのかたよりを解消し、グラフィックスを3DS向けに一新し登場。さらにすれちがい石版など3DS特有のギミックも追加されている。
とにかくシリーズ最大規模のボリュームは評価するべきだ。

ナンバリング新作のドラクエ10を上回る出足で、DSのリメイク作品とほぼ同じような規模のスタート。
累計で120万本達成が目標でしょうか。

PS
ドラゴンクエストVII (2000年8月) 初週186.2万本 累計389.3万本
DS
ドラゴンクエストVI (2010年1月) 初週91.0万本 累計129.7万本
ドラゴンクエストⅣ (2007年11月) 初週60.2万本 累計121.5万本



とびだせどうぶつの森が2位 8.2万本


ドラクエ7に首位を明け渡す結果になったが、以前好調なとび森。
累計で250万本を達成。DL版も合わせると300万本に到達している。

NDS
おいでよ どうぶつの森 (2005年11月) 初週33.5万本 累計515.7万本
Wii
街へいこうよ どうぶつの森 (2008年11月) 初週30.3万本 累計122.1万本
 


3位はファンタジーライフ 1.3万本


さすがに勢いは落ち着いてきたものの、累計22.2万本まで販売。
4位以下のタイトルも3DSの名作が揃い、ドラクエでハード購入者の追加購入が想像される。
ビッグタイトルが他作品にも影響を及ぼしている結果か。

クロスレビューは9/9/8/9と高得点



来週も小粒なタイトル、3DS「メダロット」、PSVita「サイレントヒルブックオブメモリーズ」、PS3「新装ロリポップチェーンソー」などがあるものの、ドラクエ7の勢いは継続する見込み。
MGRが登場するまでチャートは3DS一色か。

WiiUの目玉タイトルの登場も待たれる。
ピクミンまだぁ!?


関連記事
[3DS vs PSVITA 販売台数62週目&ソフト売上]

[3DS vs PSVITA 販売台数60週目&ソフト売上]
[3DS vs PSVITA 販売台数59週目&ソフト売上]

[【フラゲ】クロレビュ 「MGR」が39点! 「グリザイアの果実」30点、「タンクタンクタンク」は28点!]
[ツタヤ週販ランキング-2/10 首位は「ドラクエ7」! 2位「どうぶつの森」 3位「ファンタジーライフ」]



ブログパーツ
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
ブログ内検索
カウンター
バーコード
人気記事
プロフィール
HN: とり
自己紹介:
トリコのフィギュアが今さらほしくなってきました…





おすすめ
忍者PR
PR
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   都々逸   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB3  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]