忍者ブログ


2016年1-9月のソフト販売概要を白菜ブログでお馴染みのorenowebgoさんが解説。

●2016年9月までの国内販売本数
3DS: 760万本
PS4: 520万本
Vita: 360万本
WiiU: 170万本
PS3: 140万本


・3DSが「妖怪ウォッチ2」の135万本を始め、「DQMJ3」62万本、「妖怪三国志」56万本
・PS4は「ダークソウル3」「ペルソナ5」が30万本ちょっとでWiiUの「スプラトゥーン」32万本より少ない

・しかし金額ベースでは
PS4>3DS...PS3>WiiUの並びになる

・任天堂ハードの落ち幅が大きいが、PSが上回れない現状

http://orenowebgo.hatenablog.jp/entry/2016/09/29/140402



PS4など据置機の単価が高いために起きる逆転。
また任天堂がハードの付加価値を上げるためにソフト同梱商品を増やしている努力の結果でもあると言えるかもしれません。

PSVRやNXがドカンと売れでもしない限り停滞ムードは継続しそうな雰囲気。
メディアなどで家庭用機不要論が再燃しかねない現状は心配です。


ファイナルファンタジー XV 初回生産特典 武器「正宗/FINAL FANTASY XVオリジナルモデル」アイテムコード同梱
スクウェア・エニックス
プラットフォーム : PlayStation 4
2016-11-29

amazon


関連記事
2015年の国内ゲーム市場を振り返り PS4とWiiUが前年から増加も全体で13%の縮小
ブログパーツ
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
全体じゃPSハードの方が市場大きいのね
NONAME| | 2016/09/29(Thu)19:43:28| 編集
ブログ内検索
カウンター
バーコード
人気記事
プロフィール
HN: とり
自己紹介:
トリコのフィギュアが今さらほしくなってきました…





おすすめ
忍者PR
PR
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   都々逸   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB3  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]