忍者ブログ

PSVitaのDL評価数と販売傾向を検証していた名無し氏がすばらしい分析

流れは451氏が任天堂の現状を決算資料から推定

結果は大雑把に以下
・ハードの売上に占める割合は6割ハード撤退は考えにくい
・営業原価が3DSの登場した2011年から高騰3DS/WiiUのコスト高が推測される
・販売管理費率が高騰広告投入で拡販に勤めていた
・従業員1人当たりの売上高が激減高コスト化が進行

http://psstorecount.blog.fc2.com/blog-entry-118.html

凄く詳細にわたって分析されていて面白い。ぜひ一読をお薦めしたい。




451 :名無しさん必死だな:2014/02/01(土) 19:29:24.78 ID:WqLnv9Gz0
任天堂の現状を短信から確認する
http://psstorecount.blog.fc2.com/blog-entry-118.html

長いからブログにしたよ。
コレ読めば数字面からの任天堂の現状はほぼ分かるはず
作っていて呆れて最後にすこし主観はいってしまった


517 :名無しさん必死だな:2014/02/01(土) 19:37:36.95 ID:XfRlujFL0
>>451
確かにこれ見る限りリストラして軽くしないと先無いよね(´・ω・`)


577 :名無しさん必死だな:2014/02/01(土) 19:42:12.11 ID:wOE2HOtMP
>>451
社員数が増え続けてるのがよくわかんないよね(´・ω・`)


590 :名無しさん必死だな:2014/02/01(土) 19:43:50.46 ID:j6VAbMAcO
>>451
なるほどね、数字で見ると任天堂の状況がよくわかる (´・ω・`)


664 :名無しさん必死だな:2014/02/01(土) 19:51:34.15 ID:pqSH474/0
>>451
>つまるところリストラをしたくない。逃げたい。それから逃げられるならなんでもいい。

ほんとこれ
具体的なことなんもねーんだもん


712 :オルト酸 ◆PUNIesJBSs :2014/02/01(土) 19:55:42.83 ID:wk6lWNZK0
>>451
乙です
こうして見ると、ほんと3DSWiiUがターニングポイントだってことが
よく解りますね


720 :名無しさん必死だな:2014/02/01(土) 19:56:25.64 ID:9eh0d8V70
>>451
この記事面白いやん
エース安田や新ちゃんよりもずっと客観的にデータ見てる


766 :名無しさん必死だな:2014/02/01(土) 20:02:27.82 ID:H/QzdevL0
>>451
本当に北米市場の落ち込みが洒落にならんな
で北米の落ち込んだ分を日本市場がそれをカバーできてるかというと全く出来てない
誰の目にももう詰んでるのが分かる
それでいて社員増加で維持費だけは増えているという


708 :名無しさん必死だな:2014/02/01(土) 19:55:27.45 ID:2RXgce7u0
てか任天堂のダメさ加減って従業員数の推移だけでほぼ説明付くよね(´・ω・`)

http://i.imgur.com/3CFg8mm.jpg

GC時代まではずっと横這いだったのに、2006年あたりのWii発売の途端一気に増え始めて
最終的に短期間で1.7倍くらいまで増えてる
単なる一過性の健康ブームで伸びただけのWiiを自分の実力だと勘違いして、今後も伸び続けると勘違いした結果がこれ
さっさとリストラしないとマジで死ぬよ




この分析でスレの流れは一気にリストラすべしに傾くのですが、DSの大ヒットが起こる前は今よりも売上が低かった事を思い出し、気になって2006年以前の売上/従業員を出してみた


※数字は2008年の売上/従業員比を1とした場合

2006年:0.644
2005年:0.363
2004年:0.384
2003年:0.387
2002年:0.397

確かに2011年度の0.3よりは高く、現在の従業員数が過剰なことも原因の一つだろう。
ただ、2000年代前半は営業利益が1000億円を超える年が多く、赤字の年は直近の3年のみだ。
従業員の無計画な増加のみに責任は押し付けられないのかもしれない。
収益性の無いハードに高い広告費、準備が遅れたHD開発環境など複合的な要因が今の任天堂を苦しめていると思われる。




関連記事
任天堂 2013年度Q3 岩田社長の質疑応答まとめ  ソフト専業の可能性は? 研究費高騰の理由は?
任天堂 岩田社長説明会まとめ、「WiiUの値下げはしない」「WiiUパッドを生かしたソフトを作る」「複数購入で割引制度」
任天堂、スマートデバイスに無料ミニゲーム提供で新規顧客誘導! 有料タイトル供給は無し
任天堂、「据え置き」「携帯」統合モデル構築へ 今夏にも両開発部門が新社屋で合流
エース安田氏、任天堂のスマホ進出については「長期的な収益確保につながらない」「収益機会の多様化が必要」
岩田社長続投! 緊急会見で「ビジネスの勢いを回復させるのが何よりの責務」
ブログパーツ
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
リストラか…
まあ、無駄に雇い過ぎよね
後給料高いんじゃないか
wiiバブル時代は終わったんだよ
| | 2014/02/01(Sat)23:26:07| 編集
無題
この人がアナリストとして記事書くべきだと思うわ。
今の日本のゲームアナリストだと
「任天堂は2008年以前と変わらない売上高だから大丈夫」だとか、
アホなこと言ってるアナリストが多くて頭が痛くなる。
社員が増えてる事も、ソフト開発費が高騰してる事も、
WiiとDSの消えつつあるソフト売り上げに、
なんとか救われてるという状況もスルーだもの。
変に叩けとも思わないけど、経営語ってるにも関わらず
頭使って数字を見ようともせず持ち上げるのは気持ち悪い。
それ信じて投資した人間が現れたらどうするんだよ本当に。
NONAME| | 2014/02/01(Sat)23:58:01| 編集
無題
任天堂の赤字の一番の原因はハードで儲けられなくなったこと

1台あたり5千円以上利益があったwiids時代の夢再びで3dsも利益が出る2.5万円なんかにしちゃったのでしょう。


任天堂がもし次世代機を出すなら1.5万円で5千円利益が出るハードを投入することでしょうね

たぶん無理でしょうが…
NONAME| | 2014/02/02(Sun)02:06:22| 編集
無題
岩田が残ったのはリストラする嫌われ者になるためだと思ったのに
全然リストラする気ないみたいだしよくわからんわ
NONAME| | 2014/02/02(Sun)17:50:26| 編集
ブログ内検索
カウンター
バーコード
人気記事
プロフィール
HN: とり
自己紹介:
トリコのフィギュアが今さらほしくなってきました…





おすすめ
忍者PR
PR
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   都々逸   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB3  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]