忍者ブログ




Strategy Analyticsがゲームハードの長期予想を公開

2018年にかけてXboxOneが5,700万台に比べてPS4は8,000万台のインストールベースになると予測
レポートによれば次世代コンソール戦争において最初の5年はPS4がリードするのは間違いなく、成功したPS2やWiiを再現する軌道だと言う。

PS4の初年度1,850万台出荷は、初期に期待外れだったPS3の1,050万台よりもPS2の2,010万台に近い。

XboxOneは1,240万台出荷で360の1,040万台出荷を凌ぐが、価格面で失敗したPS3と同じ問題に直面している。

WiiUは590万台出荷で、ファースタイトルのささやかなカムバックステージとした。

シニアアナリストのエリック・スミス氏は「反するリポートにもかかわらずゲーム市場は死んでいない。」とし、
「コアゲーマーはどの世代よりも早く次世代に移行した。」
「この世代の特徴はWiiを買ったカジュアルゲーマーの多くがF2Pのカジュアルゲームに留まり、ミッドコアゲームはスマホやタブレットでユーザーを捕まえている。」


http://www.gamesindustry.biz/articles/2015-02-18-ps4-to-outsell-xbox-one-by-40-percent-through-2018-report

※PS2とPS4の出荷数は異なるようです。コメントありがとうございます。



妙に腑に落ちる解説。
岩田社長やゲハの中では任天堂とソニーは壮絶なシェア争いを演じている設定だが、客層の違いが今世代のハード動向から浮き彫りになっている。

今後の話題はどのハードがリードするかではなく、PS4がどこまで伸ばせるかに移行していきそうだ。


PlayStation4 ジェットブラック
ソニー・コンピュータエンタテインメント
プラットフォーム: PlayStation 4

amazon

ブログパーツ
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
ここからマインクラフトみたいに
ライト層にもウケるソフトがバンバン出てくるだけで
海外でも更にブーストかかるんじゃないかな
NONAME| | 2015/02/19(Thu)09:22:34| 編集
無題
ps4は出荷なら1990万台でしょう

条件を揃えないと予測は変わってきますから
NONAME| | 2015/02/19(Thu)12:07:07| 編集
Re:無題
>条件を揃えないと予測は変わってきますから

上記は調査会社が出している数字ですので、
間違っていたり違う基準ではない、と思います。
箱1が多いような気もしますけど。
【2015/02/20 08:32】
無題
最初以外はone+360合算の出荷台数発表だったような
NONAME| | 2015/02/19(Thu)17:09:53| 編集
無題
WiiUが5四半期で586万台出荷

XB1は5四半期で1510万台-XB360の4月~12月分(360の数字を同じ期間のps3と同等の270万台と過程すると)=1240万台

PS4が5四半期で1990万台出荷(実売は1月4日時点で1850万台)

あきらかにPS4だけ出荷台数ではなく実売台数ですので条件が一緒では無いです。

今回の情報で有意義なのは未確定とはいえXB1の出荷台数が分かったことですね。(ただこれも勘違いしてる可能性あり。)
NONAME| | 2015/02/20(Fri)02:28:54| 編集
無題
あとps2は5四半期で2010万台も出荷できていないと思います。ps4がps史上最速と発表してるので。

2010万台は史上最速で2000万台越えたWiiの出荷台数の事でしょう。

数字の間違いが多すぎな記事ですね。
NONAME| | 2015/02/20(Fri)02:34:42| 編集
Re:無題
>数字の間違いが多すぎな記事ですね。

色々ありがとうございます

そうですね
もうちょっと確認してから引用すべきでした

導入部分の数字はヘンでしたけど、
本題のPS4予測と、ライト・ミドルのスマホ流出説は興味深いので記事はこのままにしておきます。
【2015/02/20 08:31】
ブログ内検索
カウンター
バーコード
人気記事
プロフィール
HN: とり
自己紹介:
トリコのフィギュアが今さらほしくなってきました…





おすすめ
忍者PR
PR
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   都々逸   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB3  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]