忍者ブログ

今年は「たまたま」なのか、今後の変化の兆しなのか、「和ゲー」は国内でも苦戦

携帯機では3DSの任天堂主力タイトル中心に例年に近い動向だが、据置き機タイトルに異変が起こっている。
トップは海外メーカーロックスターの世界的大作「グランドセフトオートⅤ」が首位に立っている。

2013年ソフトウェア販売(2013年11月20日現在)

順位タイトル(機種)年販売本数
1位ポケモンXY(3DS)300万本
2位モンハン4(3DS)300万本
3位とびだせどうぶつの森(3DS)152万本
4位トモコレ新生活(3DS)149万本
5位ドラクエ7(3DS)124万本
6位ルイージマンション2(3DS)93万本
7位GTA5(PS3)56万本
8位ジョジョASB(PS3)47万本
9位MGR(PS3)43万本
10位ワンピース海賊無双2(PS3)41万本
GTAシリーズはシリーズ累計で1.2億本を超え、GTA5も世界累計1400万本を達成している地上最強の部類に属するタイトルの上、国内で受け入れられないと言われてきた海外タイトルへの評価も変化しているのか。
コンスタントに主力を発売できない国内メーカーとの差が出た印象も。

2013年内でGTAを迎え撃つ可能性のある国内タイトル大作は「グランツーリスモ6」(PS3、前作累計60万本超)くらいだ。


グランツーリスモ6(早期購入特典:5種がダウンロードできるプロダクトコード付)
ソニー・コンピュータエンタテインメント
プラットフォーム: PlayStation 3
2013-12-05

amazon

ブログパーツ
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
CoDも25~30万本は売れそうだし
洋ゲーが売れるのは良い事だね
NONAME| | 2013/11/28(Thu)07:54:20| 編集
無題
日本のCS業界終わってんな(´・ω・`)
NONAME| | 2013/11/28(Thu)07:55:24| 編集
無題
日本のCSは転換期なだけかと
売り上げのばし続けてるのはやはり進化し続けるゲーム
成長が見えない物は逆に落ち目
成長が見えない物が更に減れば日本人の感性も変わり、海外と同じように進化をこそ望む市場になるだろ
GTAとかが初週ミリオン叩き出すようにもなり得る
| | 2013/11/28(Thu)10:13:38| 編集
ブログ内検索
カウンター
バーコード
人気記事
プロフィール
HN: とり
自己紹介:
トリコのフィギュアが今さらほしくなってきました…





おすすめ
忍者PR
PR
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   都々逸   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB3  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]