忍者ブログ

ゲハ的な見出しと斬新な解釈で話題に

ダイアモンドオンラインで元ソニーにして早大教授の長内 厚氏(Wikipedia)による「ポケモンGO」ヒット分析記事。

分析の要旨は
・ポケモンGOのヒットは任天堂の自社プラットフォームへのこだわりの無さが生んだ
ハードウエアの進化ではなく、「遊び方の変化」に置いていたのが任天堂

・任天堂にはハードウェア技術の蓄積は無いからこそ、自社技術やプラットフォームの呪縛から逃れられた

・DeNAやNianticとの提携は自社ハードにこだわらない任天堂の強い武器

・様々な多様性を残しつつゲリラ的に様々なトライ&エラーを繰り返すことが重要

・BtoCのソニー/シャープは多様な顧客ニーズを掬い出す任天堂から学ぶことが大切


http://diamond.jp/articles/-/95341


任天堂の流動的な経営方針は確かにと思う部分もありますが、
ポケGOのヒットが任天堂の利益につながる道筋がまだ明確でない事や、ハードの売上高が総売上げの5割を超える(ロイヤリティを入れると6割近くある)任天堂にとって「プラットフォームにこだわりなし」の評は困惑する内容です。

ブログパーツ
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
かなわないって、任天堂は売り上げの差が離される一方なんですが・・・
NONAME| | 2016/07/19(Tue)10:02:31| 編集
無題
ソニー憎しになってしまってるんかこやつ
任天堂はただ、全く固有のハードを作る必要性がないだけ
性能もギミックも実際必要がない
客層からしても正に、スマホで十分と言われてしまうんですわ
psはまるで別で、PCで同じゲームをしようと考えれば少なくとも倍の値段と、知識が必要になる
スマホはお呼びじゃない(失笑
| | 2016/07/19(Tue)10:38:40| 編集
無題
プラットフォームにこだわりまくってるのは株主総会見れば分かるだろうにw

任天堂の公式発表くらい見てからかけよ とは思う
NONAME| | 2016/07/19(Tue)11:16:15| 編集
無題
こういう事実誤認したような記事を見ると、何らかの利益誘導でもあるのかと邪推してしまいます。ゲーム業界が色眼鏡で見られるのは、ジャーナリズムが未熟すぎるのが一つの原因だと思いますね。
NONAME| | 2016/07/19(Tue)11:39:57| 編集
無題
ソニー憎しになってしまってるんかこやつ
任天堂はただ、全く固有のハードを作る必要性がないだけ
性能もギミックも実際必要がない
客層からしても正に、スマホで十分と言われてしまうんですわ
psはまるで別で、PCで同じゲームをしようと考えれば少なくとも倍の値段と、知識が必要になる
スマホはお呼びじゃない(失笑
| | 2016/07/19(Tue)13:13:09| 編集
無題
そもそも、この元ソニーはソニー時代に
ゲームを担当していたのか?
なな~し| | 2016/07/19(Tue)14:30:17| 編集
Re:無題
>ソニー時代にゲームを担当していたのか?

テレビ事業やネットワーク事業に携わっていたようで、
SCEやSMEには在籍していなかった方のようです。
【2016/07/19 15:47】
無題
リモコン&ヌンチャクコントローラーとか
裸眼3D液晶とか
タブレットコントローラーとか
ハードにこだわりまくりんぐでしたがな…

まあこれをきっかけに脱ハードありき路線、というならわかるけどね
NONAME| | 2016/07/19(Tue)16:53:52| 編集
無題
ハード販売から撤退し、ソフトメーカーになったのなら分かるが違うだうにw
NONAME| | 2016/07/19(Tue)18:19:30| 編集
無題
利益訴求のために自社のプラットホームビジネス捨てるのにはどうなの?
会社の規模縮小する必要性あるの?

って感じでアホみたいな記事ですね
NONAME| | 2016/07/19(Tue)23:49:41| 編集
無題
会社のカネで勉強したはいいものの、企業人としては使えないままだかったから入社10年で放り出された人みたいですね。
なす| | 2016/07/21(Thu)01:28:46| 編集
ブログ内検索
カウンター
バーコード
人気記事
プロフィール
HN: とり
自己紹介:
トリコのフィギュアが今さらほしくなってきました…





おすすめ
忍者PR
PR
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   都々逸   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB3  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]